*

マルイの設計に反逆を続ける漢の物語ww

公開日: : VSR-G-spec, カスタム , ,

前回の「可変ホップは実質固定ホップなり~」からの続きになります。
軽くおさらいしますと、可変ホップと言ってもホップの掛け具合で弾の保持位置が変わるので、
ベストな位置を探ると、たった一点のみと言う話でした。
ちなみに長掛けにすれば解決するのかと言いますと、そうはならなういです。
長掛けにして、ノズル側へ保持位置を持っていっても今度は弾を押し込む強弱で色々と変わってきますので、
むしろ長掛けのほうが、対策をしなければ成らないことが多くて大変に成ります。

話を戻しますね。

んで、一番グルーピングの良い係り具合の所探しました。
たしかに、一番纏まる所有りました。
しかし、それでも今一安定しない感じが有ったのですね。

んで考えた結果、一つの仮説にたどり着いたのですね。
これを見てください。

あ!鉄砲はVSRです。

解りますかね?
押し込むときに、ノズル先端の下の部分で押し込んで、上図のように保持する場合と
ノズル先端の穴に嵌ってセンターで押し込んで、下図の様に保持する場合があるのではないだろうか?
と思い、次のようにノズルを加工してみました。

わ、解りますかね?
ノズルを正面から見た図です。

穴に嵌ってセンターで保持されてしまうなら、下の部分を削り落としてしまえば
パッキンの凸に弾が押されて、常に最初の図の上図の状態に出来るのではないだろうか?

で加工してみましたがこれが大変でした。
なにせ特別な計測器具や加工装置が有る訳ではなく、
しかも円を左右対称に削らなければならない訳ですから。
しかもパーツ高いから、失敗したくないし。
ほぼやけくそでしたねww

そして、その加工の成果がこちら。

黄色い枠内が10センチか12センチ内です。
距離は30メートル。10発で一ラウンド。計3ラウンドの結果です。
弾は無線別のマルイ、スペリオール0.28バイオです。

そしてこの画像がどの程度のものかと言いますと、
なんと!加工前と変わらねえwww

あんれ~?おかしいな?いけると思ったんだけどな?

とらのすけの苦悩は続く。そう・・剥げ散らかすほどに・・

次回「決着!」
おたのしみに。

関連記事

no image

VSRカスタム、50メートルで精密射撃!記録13

ちょっと間開いてしまいましたが、色々やってました。 結論から言いますと、一応完成となりましたよ。

記事を読む

no image

長掛けホップの沼

HOPアームと押しゴムの接着の結果レポとサバゲレポ 一緒に書くよ。 平日、天狗山 接着レポから

記事を読む

no image

MP5で長距離射撃

アウターバレル化上手く行ったみたいです。 日曜日天狗山定例会で試して着ました。 新たな、問題

記事を読む

no image

VSRカスタム50メートルで精密射撃。記録4

間が開いてしまいましたが、ホップパッキンを色々試してみました。 この時点で一通り記しておこうと思い

記事を読む

no image

VSRカスタム50メートルで精密射撃。記録3

遠距離射撃をするので、長掛けにしようと思うのですが、 一番の壁は「押しをどうするべきか」です。

記事を読む

no image

電動ガン、ヒューズレス仕様

電動がんのヒューズって、どうなんでしょう? 私の素人考えですと、ヒューズだから漏電したときに何かし

記事を読む

シーソー現象解決なるか?

160913_0917[/caption] 前回の(問題提起変)に続いて、長かけホップのシー

記事を読む

no image

一般論的なルーズバレルの効果に疑問!

サバゲに行けず。もやもやするので、前から思っていた事を投下。 それ何か、おかしくね? ルーズバレ

記事を読む

no image

MP5の流速化。バレルカットが問題だ。

先週日曜(5日)、天狗山 日記がてら、簡単に書きます。 これが、流速か! フィールドの常連さん

記事を読む

no image

ノズルのガタツキなんとかならんかな~

2017年1月3日 年末、天狗山に行って来ました。 50メートルヘッドショットとか気持ちの良い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
今すぐそのカスタムスプリングを捨ててマルイ純正に戻すのです!

バトンレンジが出来て、無風で50メートルまで撃てる環境になってから、

no image
マルイの設計に反逆する漢の物語②

前回、ノズルの下側が悪さをして安定しないのでは? と仮説を立てて図の

no image
マルイの設計に反逆を続ける漢の物語ww

前回の「可変ホップは実質固定ホップなり~」からの続きになります。 軽

no image
可変ホップは実質固定ホップなり~

タイトルからして「なんのこっちゃ?」と思われるでしょうが、 ご安心く

no image
パララックスについて。やはりM4なのだろうか?

今回はパララックスについてです。 皆さんご存知ですか?パララックス。

→もっと見る

PAGE TOP ↑