*

パララックスについて。やはりM4なのだろうか?

今回はパララックスについてです。
皆さんご存知ですか?パララックス。
簡単に説明しますね。

こう言うことです。
銃口はサイトより下のあるわけですから、多かれ少なかれサイトの軸よりも上方向に向けて撃っているわけですね。
その角度はゼロイン距離が近ければ大きくなりますし、遠ければ小さくなります。
こんな感じです。イメージできますでしょうか?

そして、ここでパララックスなんですが、パララックスの違いでも撃ち出す角度が変わります。

サイト1の方がパララックス大きくて、サイト2の方がパララックス小さいのが解りますかね?
図のようにハイマウントのほうが大きくなるわけです。

サバゲーで考えて見ましょう。
的1と的2までの距離が15メートルとします。
サイト1もサイト2も15メートルでゼロインすれば15メートルは当たりますね。
その後弾はどう飛ぶかといいますと。まっすぐ飛ぶとしたらサイト1の方が上へ向けて撃っていますので
急角度で上へ飛んでいきます。
ホップ調整で出来るだけフラットに飛ぶように調整しても、パララックスが大きいサイト1の方が
20メートル先、30メートル先ではサイト2より上へずれて着弾するわけです。

では出来るだけ、マウントを低くしてパララックスを小さくしたほうが良いのでは?
と思うでしょうが、確かに低くすればするほどパララックスは小さくなりよいのですが、
頬付け出来なくなって狙いにくくなったりしますので、自分に有ったバランスが大事です。

フィールドにもよるのですが、サバゲーで使いやすいホップ調整と、ゼロイン距離は10~30メートルを修正しないで狙える調整だと思います。
外フィールドなら大抵これくらいです。

室内とかの交戦距離が極端に短いフィールドは、よっぽど極端なハイマウントにでもしない限り
パララックスはあまり気にしなくて大丈夫です。ホップ調整も弾ポロしないくらいで通用してしまうので
シビアにならなくて大丈夫だと思います。
ノンホップでもゼロイン距離3~5メートルで15メートルくらいは、修正無しで狙えると思いますよ。

問題は広いフィールドのときですよね。
私が良く行く天狗山では、欲を出せば10メートルから40メートル位修正無しで欲しくなります。
これは、かなり難しいとおもいます。
実際は15メートルから35メートル位まで、修正無しで当たれば上出来ではないでしょうか。

こう言うギリギリの調整を求め始めると、パララックスの問題が無視できなくなり、
やっぱり、M4みたいに銃口の直ぐ上にレイル付いているタイプが良いのかな~?
と悩み始めて、剥げそうです。
だから、だれか次世代M4ちょうだい。

 

関連記事

サバゲあるある1

平日、某天狗山 お互い居場所が解っていて、正面からの打ち合いは余り好きではない 私ですが、ちょっ

記事を読む

no image

中らない、ああ、中らないww

平日、天狗山 「いただきっ!」って撃ったときに、中らない・・・・ もやもやする~。おかしいな?何

記事を読む

no image

戦果乏しく実り多く。

休日、寒風吹きさす天狗山 厳しい戦いだった。 相手が手練ばかりだった感じがしました。 具体的に

記事を読む

no image

天狗山フィールドのレンジに50メートル先の的を置きました

「早起きは三文の得」 事前に、スタッフさんに連絡して許可をとり。 シューティングレンジに50メー

記事を読む

no image

VSRカスタム、50メートルで精密射撃!記録7

先日、記録6を投稿した後にまたレンジで撃って来たのですが、 記録に残す気もおこらないくらいメチャメ

記事を読む

no image

赤外線銃の話

赤外線銃と言うのが出てきていますね。 その魅力は、なんと言ってもその射程ではないでしょうか? 2

記事を読む

no image

リアルカウント!(小弾数)

某日、天狗山 これが、リアカンの楽しみか! いや、実際リアカンになってるかは知らないのですがww

記事を読む

no image

久しぶりに、みんなの森行ったよ。

GW4日みんなの森 せっかくの、連休いつもよりちょっと遠出して、みんなの森さんへ 行

記事を読む

no image

天狗山でサバゲー2連荘ww

土日、某天狗山 怒涛の2連戦! 「へへ・・燃えた、・・燃えたよ・・真っ白な灰になるまで・・・」

記事を読む

no image

天狗山でまたまた2連荘ww

某日、天狗山 また、やってしまった土日2連ちゃん(汗) 本気のアンブッシュ、これぞスナイパーの役

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
マルイの設計に反逆する漢の物語②

前回、ノズルの下側が悪さをして安定しないのでは? と仮説を立てて図の

no image
マルイの設計に反逆を続ける漢の物語ww

前回の「可変ホップは実質固定ホップなり~」からの続きになります。 軽

no image
可変ホップは実質固定ホップなり~

タイトルからして「なんのこっちゃ?」と思われるでしょうが、 ご安心く

no image
パララックスについて。やはりM4なのだろうか?

今回はパララックスについてです。 皆さんご存知ですか?パララックス。

no image
VSRカスタム、50メートルで精密射撃!記録13

ちょっと間開いてしまいましたが、色々やってました。 結論から言います

→もっと見る

PAGE TOP ↑