ガンスミスバトン主催の、記録会に出場してみたよ。

令和元年11月24日、所沢にあるガンスミスバトンのレンジ
通称バトンレンジで開かれた、30メートル50メートルの射撃記録階に参加しました。

このブログでも紹介しているように、
「サバゲーで使いやすい40メートルから50メートルを狙える銃を作ろう」
と試行錯誤してきた物の、腕試しですかね。

普段50メートルで撃っている物だから、30メートルの時は焦りましたww
「う!そういえばこの銃で30メートル撃った事無い」
撃つ直前まで失念していましたよww
案の定50メートル撃つセットでは、中て難くてしょうがなかったです。
40メートルなら50の時と同じセットでいけるんですけどね。

ホップの設定は30と50で変えてよい。と言う事でしたので
大急ぎでホップ調整と、ゼロインしなおしました。
なんか、30と50で銃も変えて良いみたいでしたので、
今度は30の時、普段サバゲーで使っているAKでやってみようかしら?
「悪魔の初号機」で挑戦するのも面白そう。

記録会事態は主催のバトンさんも仰っていたとおり
ゆる~い雰囲気のなか、和気藹々と行われていました。

そうなんですよね、私が的撃ちの好きなところは「究極の自分との戦い」
で有る所なんですよね。
昔からどうも対人の競技は性格的に向いていないみたいで、
男ですから、格闘技なんかもちょっとかじって見たのですが
「戦おう」と思う前に「なんで憎くも無い相手と戦わなきゃ成らんのじゃ?」
と思ってしまい、まるで戦意が沸きませんでした。
これじゃ、格闘技は無理ですねww
観戦するのは好きなんですけどね。

と話がそれてしまいましたが、
一言で言いますと、「面白いから皆やろうぜ!」と言うことです
特に鉄砲自分で弄るのが好きな人は、永遠底の無い沼に嵌る事間違いなしww
とくに50メートルは底無し過ぎますよ~!

参加者は全部で4人、バトンの社長さんと、社員のナベさんと、
なんとこの日茨城から来ていたUBOさん、
何か、ご自宅の近くの室内レンジが本家30メートルで使用していたので、
所沢まで来たそうです。(凄いね!)
UBOさんは箱だしマルイM40を前日にショートバレル化したので、
どんなものか撃ってみたかったらしいんですね、
そしたらここでも、大会っぽいことやってたのでついでに出場してみたそうですww
(おもしろいな~)
そして、私の4人でした。

結果はこんな感じです。

30メートルは電子ターゲット使って、10発づつ3ラウンド撃ってグルーピング(集弾性)
の平均で競います。
50メートルは30センチ円プレートに、25発撃って中った弾数で競います。

ガンカメラで撮影しましたので、その様子も載せて起きます。
50メートルはパソコンで1.3倍に拡大しています。
どんな感じか、雰囲気が伝わると良いな~。

50メートルは8分10秒位から

toranosuke

投稿者: toranosuke

昭和40年代生まれのおっさんです。 サバゲーや、エアガン弄り、エアガンカスタム、エアガン改造のブログです。 サバイバルゲームは、私が子供の頃から有った遊びです。 子供の頃に夢中になった遊びは、おっさんになってからも面白いです。 人ってそんなに、変わらないのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です