*

VSRカスタム50メートルで精密射撃。記録2

次に行った事はアウターバレルとレシーバーの接後部の剛性を上げる事です。
ぶっちゃけ、ストックに固定されるものであり、検証もしないままカスタムも進めてしまったので、何処まで効果あるかは解りません。

体感で感じた範囲では、あまり変わらない感じでした。
悪くならないのであれば、やったほうがよいと思いますww

使った物はこちら。

M4様か何かのシムでしょうか?
厚さ0.3ミリとか0.1ミリとか0.05ミリとかあります。
この3種類用意しておけば大丈夫でしょう。

このままでは、サイズが合わないので削ります。
内径は良いのですが、外形がちょっと太いのでこんな感じで削ります。

ボウル盤に無理やり装着しましたww
ドリルに布テープぐるぐる巻いて、シムを5枚くらい纏めて差し込んだものですね。
これで、回転させて鑢を充てて削っていきます。
ボウル盤の無い方は、ドリルでも何とかなるかもしれません。
「薄いから楽勝だろう」と思っていたのですが、さすがはステンレス!
結構時間掛かりました。

そして、出来上がったものがこちら!

すんなりはいるくらい、細くなりました。

これを、

ここの、レシーバーとシリンダーの間に入れていくわけですね。

そして

アウターバレルを通常通り入れていき、正位置の時にぎゅっと締まる様に
シムの厚さを調節してください。

当たり個体ですと、箱出しで正位置でぎゅっと締まり、全くがたつかない物もあります。
この固体は0.3を4枚に0.1と0.05を1枚ずつ入れてちょうど良かったです。

ここまでやって、やっとチャンバー弄ります。

関連記事

no image

MP5で長距離射撃

アウターバレル化上手く行ったみたいです。 日曜日天狗山定例会で試して着ました。 新たな、問題

記事を読む

no image

VSRカスタム50メートルで精密射撃。記録4

間が開いてしまいましたが、ホップパッキンを色々試してみました。 この時点で一通り記しておこうと思い

記事を読む

no image

マルイのAKにレトロアームズのチャンバーを付けよう。2/3

さて、とりあえずチャンバーは組み込む事が出来ました。 ここで、ちょっとチャンバーのアームを見てみま

記事を読む

no image

電動ガン、ヒューズレス仕様

電動がんのヒューズって、どうなんでしょう? 私の素人考えですと、ヒューズだから漏電したときに何かし

記事を読む

no image

マルイの設計に反逆する漢の物語②

前回、ノズルの下側が悪さをして安定しないのでは? と仮説を立てて図のノズル先端を加工したのですが、

記事を読む

no image

ベルデン8473を電動ガンに使ってみる。

配線引きなおし、やってみました。 手に入れた、配線は又もや、ベルデン。 それの8473。 スピ

記事を読む

迷走!まさに沼ww

俺の屍を乗り越えていけ!(18話)の続き。 いろいろ、やりすぎて何をやったか、忘れてしまいそうなの

記事を読む

no image

電動ガンの命中精度が安定しない、最大の理由の解決に成功!

VSRの自作パーツで良い結果が出た理屈の応用で、電動AKもVSR並みにしてしまおう と思っていろい

記事を読む

no image

マルイのAKにレトロアームズのチャンバーを付けよう。3/3

一通り取り付けることが出来ましたので、実射してみました。 それなりに、飛ぶのですが今一安定しません

記事を読む

no image

可変ホップは実質固定ホップなり~

タイトルからして「なんのこっちゃ?」と思われるでしょうが、 ご安心くださいそれが普通ですww し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
皆いろいろやればいい。

エアガンは色々なカスタムで特性が変わります。 それぞれ楽しみが有るの

no image
VSRカスタム、50メートルで精密射撃!14

最近、ブログには書いてなかったですが、AK用に作ったチャンバースペーサ

no image
ノズル長・・・お前ー!

さて、前回ノーマルとチャンバースペーサーを付けた物の集弾性を比較しまし

no image
電動ガンの命中精度が安定しない、最大の理由の解決に成功!

VSRの自作パーツで良い結果が出た理屈の応用で、電動AKもVSR並みに

no image
今すぐそのカスタムスプリングを捨ててマルイ純正に戻すのです!

バトンレンジが出来て、無風で50メートルまで撃てる環境になってから、

→もっと見る

PAGE TOP ↑