*

戦犯!そしてMP5にアウターバレル装着!

平日、天狗山
平日の割りに、結構人数集まった日でした。
40人くらいかな?

まずは、サバゲレポ。今回はちゃんとレポしますww
「意外と思い込みで、プレイしているのだな」と実感した日でした。

ガスブロも動き出したので、「ハンドガンで倒したい」と思い。
お昼の殲滅戦でハンドガンで開幕ダッシュ。
CQBエリアに突撃。「ヒャッハー!」

「居るかな?む!左側から気配!」
「今だ!」距離1メートル。
「グハー、セーフティがががが」
「反撃してこない!びっくりして固まってるのか?」
「まあいい、解除してドリャー!」(この間2秒ほど)

「やった、ハンドガンで初ヒット取ったよ、これぞCQBだよ」

すると、撃たれた方が私のほうに向き合って自分のマーカーを指差す・・・・

私「ん?赤か・・・私も・・・・赤だな・・・・・・・」
「あぴゃー!やっちまった!」
「本当に、すみませんでした。私の前に居るのは敵だと思い込んで、ちゃんとマーカーをみてませんでした。」

当然、謝意を伝えまして。
相手の方も、快く「いいよ、いいよ」と言ってくださいました。

「紳士だぁ」

そして、話は変わってこの日は、結構何回も同じ方に倒されました。
その方は、外周を回り込んで来ることが多く、
私の居る場所とかち合い易いのですね。

いつの間にか回り込まれて見事に倒された事が何回かありました。
まったく気配が取れなかった回も有りました。

しかし、反省として思い返してみると。
「なんか、居る気がするな~。居たらここ危ないな。
けどせっかくの狙撃ポイント、動きたくない」
「時間的にも、まだ来ないだろう」
この思い込みがやられた原因な気がします。

居ると思ったら、徹底的に索敵することが生き延びるために大事だな~と実感しましたよ。

いずれにしよ、お見事でした。(^o^)丿

そんで銃の話ww

前回、首廻りを強化した銃、強化具合が足りなかったのか、
弾道はあんまり変わりませんでした。ww

さらなる、弾道の安定性と飛距離を求めて、
レシーバー側もスリット戦法で行く事にしました。
よく考えたらレシーバーのモナカ構造はフロントで挟み込む構造になっているので
スリットで力が加わっても大丈夫だろうと判断したためです。
アルミ合金だしね。
そして、とうとうアウターバレルの装着に手をつけましたよ。

アウター.jpg

左の黒い棒がそうです。
スプリングも強化してバレルをカットして初速調整。
アウターはフロントに差込、芋ネジでがっちり固定する予定です。
アウターとバレルの固定は、バレルにシールテープをグルグル巻いて圧入して見ます。
本当は芋ネジでがっちり固定したいのですが、
アウターのパイプが薄いのとバレルとのクリアランスが狭すぎるので、
芋ネジ付きませんでした。

と此処まで来て、問題発見!
カットしたバレルの延長線とフロントの銃口の軸が合ってないww
カットする前は気が付かなかったのですが、
バレルからチャンバーにかけて、
今まで変な力が加わってたのでは無いだろうか?

このまま組めない事は無いのだけれど、どうせなら合わせて見ようと思います。
フロントの銃口を下側へ削って見ます。

う~ん、この辺の精度が正に中華レベル。
これが今一安定しない原因だったりして。
上手くいくと良いな~

関連記事

no image

サバゲーレポ天狗山、天狗山の天狗さんに初遭遇

凄い人が来てました。2名 何が凄いかって、速い、早い、H・A・Y・A・I 身体能力がパンピーと段

記事を読む

no image

天狗山サバゲーレポ MP5の試射!

某日、天狗山 久しぶりの、土曜日参戦 人数多いかな?と思ったのですが、行ってみると平日並みでした

記事を読む

no image

ベルデン8473を電動ガンに使ってみる。

配線引きなおし、やってみました。 手に入れた、配線は又もや、ベルデン。 それの8473。 スピ

記事を読む

no image

ガンスミスバトン主催の、記録会に出場してみたよ。

令和元年11月24日、所沢にあるガンスミスバトンのレンジ 通称バトンレンジで開かれた、30メートル

記事を読む

no image

ICS NEW TURBO 3000モーター

ICSのMP5のセミのキレが欲しくて、 ジャンク300円モーターからEG-1000に変えました。

記事を読む

no image

MP5で長距離射撃

アウターバレル化上手く行ったみたいです。 日曜日天狗山定例会で試して着ました。 新たな、問題

記事を読む

no image

VSRカスタム、50メートルで精密射撃!記録13

ちょっと間開いてしまいましたが、色々やってました。 結論から言いますと、一応完成となりましたよ。

記事を読む

no image

天狗山でサバゲー2連荘ww

土日、某天狗山 怒涛の2連戦! 「へへ・・燃えた、・・燃えたよ・・真っ白な灰になるまで・・・」

記事を読む

no image

VSRカスタム、50メートルで精密射撃!記録10

マガジンを挿し込むと、弾道が荒れる問題。 前回マガジンを加工してみたので、撃ってきました。 結論

記事を読む

no image

電動ガン、ヒューズレス仕様

電動がんのヒューズって、どうなんでしょう? 私の素人考えですと、ヒューズだから漏電したときに何かし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
皆いろいろやればいい。

エアガンは色々なカスタムで特性が変わります。 それぞれ楽しみが有るの

no image
VSRカスタム、50メートルで精密射撃!14

最近、ブログには書いてなかったですが、AK用に作ったチャンバースペーサ

no image
ノズル長・・・お前ー!

さて、前回ノーマルとチャンバースペーサーを付けた物の集弾性を比較しまし

no image
電動ガンの命中精度が安定しない、最大の理由の解決に成功!

VSRの自作パーツで良い結果が出た理屈の応用で、電動AKもVSR並みに

no image
今すぐそのカスタムスプリングを捨ててマルイ純正に戻すのです!

バトンレンジが出来て、無風で50メートルまで撃てる環境になってから、

→もっと見る

PAGE TOP ↑