サバゲあるある1

平日、某天狗山
お互い居場所が解っていて、正面からの打ち合いは余り好きではない
私ですが、ちょっと笑ったシチュエーションがありました。

残り時間5分くらいで、谷を挟んで反対側の山
2人ほど発見!距離にして50オーバー。
手前にいた相手を「中るかな?」と思いつつ撃ってみました。
相手「ヒット!」
「お!中ったのかな?」
けど味方が一人先行していたので、その人が仕留めたのかも。

笑ったのがその後でした。
ちょっと後ろにいたもう一人相手の方が、警戒して木の陰に隠れました。
また「届くかな?」と思い、出ている頭を狙って何発か撃ち込んだところ
相手も私の存在に気が付いて、反撃!
フルでバンバン撃ってきます。
しかし、届いてない。
私の3メートルくらい手前に着弾
私も反撃、打ち込みます。
しかし、届いていないっぽい。

最初はお互い、ちょっと気をつけて木やバリゲの影に隠れながら撃っていたのですが、届いてないものですからだんだん大胆になり終いには、体全部出して
最後まで撃ち合ってました。
届いてないのにwww

その後セーフテイで「あ~あなたでしたかww」って話になって
話してみると「いや~、届いてないな~って思ったんですけど、奇跡が起きないかなって、しつこーく撃ってましたwww」
とのこと
同じだ!www
「私も、届け!中れ!」って言いながら撃ってました。

・・・・・・・何か、文にするとあんまり面白くないですね・・・・

そんときは、笑えたんだってバYO

新宿の越後屋に行ってみた。

衝動買いした結果・・・

CAFUJRSR.jpg

どうして、こうなったwwww

音は静かになったょ(^^)/

toranosuke

投稿者: toranosuke

昭和40年代生まれのおっさんです。 サバゲーや、エアガン弄り、エアガンカスタム、エアガン改造のブログです。 サバイバルゲームは、私が子供の頃から有った遊びです。 子供の頃に夢中になった遊びは、おっさんになってからも面白いです。 人ってそんなに、変わらないのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です