スコープの見易さにビビル!

休日、天狗山
スコープすげぇ!めっちゃ中るがな
何故中るかと言いますと、明るい!良く見える!
そのおかげで弾道を追い易くなりました。
するとですね、距離を把握し易くなったのですよ。

私のように遠射ですと、中々フラット弾道で相手まで届かす事が難しいのですね。
どうしても、S字弾道のセッティングになってしまいます。
すると相手との距離に応じて狙いを上下に変えなければ中らないのです。
これが難しい!
的撃ちですと、距離が解っているので、何処で狙えば中るのか解るのですが
ゲームですと勘になります。
弾道を追えますと、相手を狙う前にバリゲ等適当な物に撃ち込んで、標準の何処で中ったかで距離を図ることが出来ます。
そこから、相手までの距離を予想して相手を狙う事が出来るので、距離を合わせる事が今までより、容易になりました。

おかげで戦果は、確認できただけで10人ぐらいは倒せたのではないだろうか?
私的に、大戦果ですwww

銃の調子は前回より今一だったみたいで、しばらく右に反れて、撃ってるうちに真ん中に寄って来て、またしばらくシテ左に寄ったりして、今一安定しませんでした、
チャンバーがメカボに入るところのクリアランス調整など、チャンバーの位置が動かないように加工していたものが、使っているうちにまた緩んできたのでは無いだろうか?
やっぱり、チャンバーが固定されていないと言う設計は、厳しいと思い、
作って見ました、チャンバーブロックwww

ブルーミックスと言う、粘土状の物で、硬化剤と混ぜ合わせると1時間程度で固まる
素材を使ってみました。
やり方は簡単でス。
チャンバーにペタペタと貼り付けて盛っていき、跡は普通に組み上げます。
粘土状なので押しつぶして無理やり組み上げます。
あとは、乾くのを待ってホップ調整周りや、余分な箇所をカッターなどで取り除くだけです。
これで、がっちりと固定されたはず。

安定すればよいな~!

toranosuke

投稿者: toranosuke

昭和40年代生まれのおっさんです。 サバゲーや、エアガン弄り、エアガンカスタム、エアガン改造のブログです。 サバイバルゲームは、私が子供の頃から有った遊びです。 子供の頃に夢中になった遊びは、おっさんになってからも面白いです。 人ってそんなに、変わらないのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です