フィールドの下調べ

フィールドの下調べを行うと、楽しみ方も増えますよ。

平日、天狗山
歩測って大事!
今回ゲーム前にフィールドを探索。
その際に、格スナイプポイントから距離を測ってみました。
そのために、用意した秘密兵器。「れーざーきょりけい」
一応70メートルまで計れるやつ。
けど、実際に測ってみると、40メートル位が限界。
50、に成ると上手くポインターを合わすのが非常に難しい。
歩測したほうが早かった(笑)(私の場合14歩で約10メートル)

「ほうほう、なるほど40メートルくらいかと思っていたところが、50あるのか」
とか、「うへ、60以上あるジャン、こりゃ中らんわけだ」とか
新たな発見があって、面白かった。

てな感じで、見て廻ったので「今日はいける気がする」・・・

と、思った時期が私にもありました。
スナイプポイントで芋るおじさん・・・
「来ないなぁ・・・予想では来ると思ったんだけどな」
結果
「午前中、一人も倒してねぇ」(笑)

午後から、いい加減人の居る所へ行こうと中央ルートを行ってみる。
前に出たくなる気持ちを、ぐっと抑えて遠距離に徹するのだ。
なので、相手を発見したらワザワザ、下がって射程ぎりぎりで応戦!
朝の歩測のかいが有ってか、一人撃破!
気持ち良かった~。
けど、同じ遠距離でも正面からの打ち合いではなく、こっそりと相手に気づかれない
所から倒すのが最高!
なので、森ゾーは山へ帰っていきました。

距離が掴めてきたのか、それから何人かはスナイプできました。
前回試した、遠距離での応戦しながらの進行ルート。
前回やられて危険ポイントがわかったので、そのポイントを避けるルートを試せれました。
結果、前回やられた所より、一歩先へ進めたので、ルート開拓が進んだと思います。
むふふ!理想の形でフラグをゲットする日も近い!
てか、まだ一回も天狗山でフラグゲットしてないや(笑)

toranosuke

投稿者: toranosuke

昭和40年代生まれのおっさんです。 サバゲーや、エアガン弄り、エアガンカスタム、エアガン改造のブログです。 サバイバルゲームは、私が子供の頃から有った遊びです。 子供の頃に夢中になった遊びは、おっさんになってからも面白いです。 人ってそんなに、変わらないのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です