VSR用集弾性UPパーツ。とらのすけアームの記録

思い付きで作ってみたパーツを、ノーマルとパーツ装着時にどれだけ変わるのか
試してきました。
室内無風、固定無し委託射撃、マルイバイオ0.28無選別、1ラウンド10発、10ラウンド

ノーマル                    とらのすけアーム装着

どうでしょう?
効果有るような気がしないでもないですww

ノズル長・・・お前ー!

さて、前回ノーマルとチャンバースペーサーを付けた物の集弾性を比較しました。
チャンバースペーサーは抜群の効果が出たのですが、それでも荒れるラウンドが散見されまして、
その原因は「ノズル長不足による物では無いだろうか」と仮説をたてて色々やってみたので
順に紹介していきます。

最初はでんでんむしを装着してみました。
しかし、AK用のでんでんむしは圧倒的にノズル長が足りていないです。
ちょっと話は逸れますが、電動ガンのノズルはパッキンの入り口にグッと押し付けて気密を取っているようです。
VSRみたいに中に入り込むのでは無いのですね。VSRとの違いはここが大きく違います。
でんでんむしはノズル自体はノーマルより長いのですが、先端のテーパー角が適正でなくパッキン入り口で止ってしまい
弾を押し込めていませんでした。でノズル自体は長いものですからタペットプレートが前進し切れていませんでした。
これでは、せっかくのあの先端の特殊な形状も無意味です。
なにせノーマルと同じでバレル内で弾が遊んでいるのですから。
むしろ、タペットが前進しきらない分、何かしらの悪影響が出るかもしれません。
実際ちゃんと無風レンジでデータ取りますと、集弾性は良くは成ってませんでした。
今までずっと「良い」と思い込んで使っていたパーツだけに、ちょっとガッカリショックで写真撮るの忘れました。
自分でノズルの先端のテーパー角を削って調整出来れば良いのですが、ちょっと私には無理そうですので
でんでんむしは、諦めます。

んで、無いなら作るの精神で3Dプリンターで作りました

何十回と失敗して、シリンダーヘッドとのクリアランス、チャンバー内径とのクリアランスをとことん追い込んで、
ガタつきを極限まで無くし、先端のテーパー角を緩くしてタペットが前進仕切った状態で、
弾をホップの突起までしっかりと送り込めるように作ったもので、
100分の1ミリ単位で寸法追い込んだので、物凄く大変でしたよ。
でんでんむしに限らず、世に出ているカスタムパーツのほとんどの寸法がガバガバなのは
おそらく、この現物合わせの追い込みをやっていないからなのでしょうね。
たしかに、趣味でなく仕事だったらこんな事やってたら商売にならんでしょうね。
自分でやってみると、「まあ、しょうがないんだろうなぁ」って優しい気持ちに成れましたww
マルイはやってると思います。だから優秀なのでしょうね。

話を戻します。んで気に成る結果です。驚愕せよ!

・・・・・・良く成った・・・のか?

あれ?あれあれ?なんかノーマルノズルとたいして変わらなくね?
すくなくともVSRの時に感じた衝撃は無いww
フルノーマルのときよりは良くなっているけど、これ、ノズルの効果では無くチャンバースペーサーのおかげだよね?

もう一度ノズルはノーマルでチャンバースペーサーだけ組み込んだ物の結果見てみよう。

 

う~んどういう事だってばよ?

1ラウンド毎に見れば両方良いラウンド有るし、特に自作ノズルが悪いと言う感じでもないのだけど、
問題は「荒れるラウンドがある」って事で、その原因がノズル長不足と思って、
膨大な量のトライ&エラー繰り返し、散々苦労して作り上げたノズルがまさか効果ないとは・・
ガビーンですよガビーンww

巷で言われている「ノーマルのノズル長不足だと躓きホップで荒れる」と言う訳ではなくて
これ実は荒れる原因は「ノズル長不足による躓きホップでは無い、
根本的な問題(まだ秘密)をチャンバースペーサーで解決すれば変わらなくてあまり関係ない」という結果になってしまった。
いや、私自身不本意ですよ本当に。
ノーマルの、ノズル長不足なだけでなくシリンダーヘッドとのクリアランスも
チャンバーとのクリアランスもガバガバで、あんなカタカタ動くのに何で変わらんの?
理屈に合わん!
しかし、データは嘘言わない。
これが、現実よ!

次はこの結果を踏まえて、私なりに考えた「何故変わらないか」の仮設を書いてみようと思います。
そして、未だに荒れるラウンドが出る事の解決方法は見つかっていないです。
もう、心が折れそうww

 

 

 

パララックスについて。やはりM4なのだろうか?

今回はパララックスについてです。
皆さんご存知ですか?パララックス。
簡単に説明しますね。

こう言うことです。
銃口はサイトより下のあるわけですから、多かれ少なかれサイトの軸よりも上方向に向けて撃っているわけですね。
その角度はゼロイン距離が近ければ大きくなりますし、遠ければ小さくなります。
こんな感じです。イメージできますでしょうか?

そして、ここでパララックスなんですが、パララックスの違いでも撃ち出す角度が変わります。

サイト1の方がパララックス大きくて、サイト2の方がパララックス小さいのが解りますかね?
図のようにハイマウントのほうが大きくなるわけです。

サバゲーで考えて見ましょう。
的1と的2までの距離が15メートルとします。
サイト1もサイト2も15メートルでゼロインすれば15メートルは当たりますね。
その後弾はどう飛ぶかといいますと。まっすぐ飛ぶとしたらサイト1の方が上へ向けて撃っていますので
急角度で上へ飛んでいきます。
ホップ調整で出来るだけフラットに飛ぶように調整しても、パララックスが大きいサイト1の方が
20メートル先、30メートル先ではサイト2より上へずれて着弾するわけです。

では出来るだけ、マウントを低くしてパララックスを小さくしたほうが良いのでは?
と思うでしょうが、確かに低くすればするほどパララックスは小さくなりよいのですが、
頬付け出来なくなって狙いにくくなったりしますので、自分に有ったバランスが大事です。

フィールドにもよるのですが、サバゲーで使いやすいホップ調整と、ゼロイン距離は10~30メートルを修正しないで狙える調整だと思います。
外フィールドなら大抵これくらいです。

室内とかの交戦距離が極端に短いフィールドは、よっぽど極端なハイマウントにでもしない限り
パララックスはあまり気にしなくて大丈夫です。ホップ調整も弾ポロしないくらいで通用してしまうので
シビアにならなくて大丈夫だと思います。
ノンホップでもゼロイン距離3~5メートルで15メートルくらいは、修正無しで狙えると思いますよ。

問題は広いフィールドのときですよね。
私が良く行く天狗山では、欲を出せば10メートルから40メートル位修正無しで欲しくなります。
これは、かなり難しいとおもいます。
実際は15メートルから35メートル位まで、修正無しで当たれば上出来ではないでしょうか。

こう言うギリギリの調整を求め始めると、パララックスの問題が無視できなくなり、
やっぱり、M4みたいに銃口の直ぐ上にレイル付いているタイプが良いのかな~?
と悩み始めて、剥げそうです。
だから、だれか次世代M4ちょうだい。

 

VSRカスタム50メートルで精密射撃。記録1

VSR-G-specで長距離射撃50メートルを目指します。
何処まで集弾性を上げられるか?挑戦の日記です。

まずは、ノーマルに自作のバレルスペーサーを入れてみました。
思ったより効果があるようです。
その検証動画になります。

MP5の流速化。バレルカットが問題だ。

先週日曜(5日)、天狗山
日記がてら、簡単に書きます。
これが、流速か!

フィールドの常連さんで、銃いじりの達者な方が居まして、その方の銃をレンジで撃たしてもらう機会がありました。
いわゆる流速と呼ばれている、セッティングなのですが、
撃った感想は「あれ?これ私が理想としている弾道じゃね?」って感じでした。
(いいなーww)
強烈なバネと、極端に太くて短いバレルでチャンバーを抜けるスピードをガンガンにあげているようです。
その方曰く、「ICSのメカボなら多分ばね強くしてもわれないとおもいますよ」
おお!なんと心強いお言葉でしょうww
ちなみに、マルイの方が割れ易いらしいです。

私が流速に手を出さなかった理由は、メカボ割れそうだからでした。
しかし、ここにきて撃たせていただいた、銃の弾道が忘れられず。
しかも「多分、大丈夫」と言う言葉に背中を押され、バネ強化を決意しました。

んでSHSの110不等ピッチ・・・入らねぇ・・・
いやいや、これ無理やろ?長すぎるぞ!
で3センチほどカット。

とりあえず、バレルは6.04のまま初速測定。
・・・・・うむ・・・・

ってことでルーズバレル、っと思ったのですが、ここでアイデアが浮かんでしまい
暴挙に出てしまった。

チャンバーを抜けるスピードを上げたいのだから、チャンバーを抜ける時は
タイトなほうがロスも少なく良い気がする。
アウターバレルのある銃ならタイト系バレルをカットで調整できるのですが
私の銃はアウターが無い・・・・うーん・・・
は!(゜o゜)」
ド、ドリル・・・

とりあえず、6.04をカットできるぎりぎりの長さで3センチカット、
からの6.8ミリのドリルを5.7センチねじ込んでみましたwww
ボウル版があったので、それでねじ込みました

センターでないし、切削面がなんかガタガタです。
とりあえず、初速は規制値内に落ちて、
バレル内で弾が暴れている様子もありません。
けど、「大丈夫なのか?・・これ」感がたっぷりで
どうなるか、楽しみですwww

あ!またサバゲレポになってないww