戦犯!そしてMP5にアウターバレル装着!

平日、天狗山
平日の割りに、結構人数集まった日でした。
40人くらいかな?

まずは、サバゲレポ。今回はちゃんとレポしますww
「意外と思い込みで、プレイしているのだな」と実感した日でした。

ガスブロも動き出したので、「ハンドガンで倒したい」と思い。
お昼の殲滅戦でハンドガンで開幕ダッシュ。
CQBエリアに突撃。「ヒャッハー!」

「居るかな?む!左側から気配!」
「今だ!」距離1メートル。
「グハー、セーフティがががが」
「反撃してこない!びっくりして固まってるのか?」
「まあいい、解除してドリャー!」(この間2秒ほど)

「やった、ハンドガンで初ヒット取ったよ、これぞCQBだよ」

すると、撃たれた方が私のほうに向き合って自分のマーカーを指差す・・・・

私「ん?赤か・・・私も・・・・赤だな・・・・・・・」
「あぴゃー!やっちまった!」
「本当に、すみませんでした。私の前に居るのは敵だと思い込んで、ちゃんとマーカーをみてませんでした。」

当然、謝意を伝えまして。
相手の方も、快く「いいよ、いいよ」と言ってくださいました。

「紳士だぁ」

そして、話は変わってこの日は、結構何回も同じ方に倒されました。
その方は、外周を回り込んで来ることが多く、
私の居る場所とかち合い易いのですね。

いつの間にか回り込まれて見事に倒された事が何回かありました。
まったく気配が取れなかった回も有りました。

しかし、反省として思い返してみると。
「なんか、居る気がするな~。居たらここ危ないな。
けどせっかくの狙撃ポイント、動きたくない」
「時間的にも、まだ来ないだろう」
この思い込みがやられた原因な気がします。

居ると思ったら、徹底的に索敵することが生き延びるために大事だな~と実感しましたよ。

いずれにしよ、お見事でした。(^o^)丿

そんで銃の話ww

前回、首廻りを強化した銃、強化具合が足りなかったのか、
弾道はあんまり変わりませんでした。ww

さらなる、弾道の安定性と飛距離を求めて、
レシーバー側もスリット戦法で行く事にしました。
よく考えたらレシーバーのモナカ構造はフロントで挟み込む構造になっているので
スリットで力が加わっても大丈夫だろうと判断したためです。
アルミ合金だしね。
そして、とうとうアウターバレルの装着に手をつけましたよ。

アウター.jpg

左の黒い棒がそうです。
スプリングも強化してバレルをカットして初速調整。
アウターはフロントに差込、芋ネジでがっちり固定する予定です。
アウターとバレルの固定は、バレルにシールテープをグルグル巻いて圧入して見ます。
本当は芋ネジでがっちり固定したいのですが、
アウターのパイプが薄いのとバレルとのクリアランスが狭すぎるので、
芋ネジ付きませんでした。

と此処まで来て、問題発見!
カットしたバレルの延長線とフロントの銃口の軸が合ってないww
カットする前は気が付かなかったのですが、
バレルからチャンバーにかけて、
今まで変な力が加わってたのでは無いだろうか?

このまま組めない事は無いのだけれど、どうせなら合わせて見ようと思います。
フロントの銃口を下側へ削って見ます。

う~ん、この辺の精度が正に中華レベル。
これが今一安定しない原因だったりして。
上手くいくと良いな~

超・極短サイレンサー!

某土曜日、天狗山
前回のサバゲーで、なんか、たまに変な弾道が出る。
サイレンサーを見てみたら、出口の上側に弾の擦った後がありました。
強ホップのおかげで、どうもサイレンサーに当たるらしい。
オリジナルのハイダーに戻すも、銃口が狭いのでこれにも当たっていました。

というわけで、サイレンサーを切って自作ハイダーを作っていどみましたよ。

ハイダー.jpg

此れはもうドリルで穴開けてこんな感じになっていますが、当日はこの横のスリットのアナは無いです。
結果はどうなったかと言いますと、超五月蝿いwww

パンパン、パンパン爆音チューンに成ってしまったwww
せっかく作ったのだから、使ってみようと使いました。

最初は、「意外とばれない物だな」って思っていたのですが、
あるゲームで、ゲームに参加していたスタッフさんを発見
距離もあるし、ブッシュの中からだからばれないだろうと、撃っていました。
ブッシュがなかなかぬけなくて、何発か撃っていたら、見つかって反撃されました。

ゲーム後スタッフさんに「よく、あそこに居るって解りましたね?」って訪ねたところ、
「何で解ったかと言うと、音ですww」とのご回答。

音か~!やっぱり爆音じゃばれるかww
なので、外して何もつけない状態で、やってました。
そこで、気が付いたのですが、「サイレンサー付けた方がばれない!」

今までは別に付けなくても、他の発砲音に紛れ込ませたり、相手の注意のそれた時を狙えば、別にばれないので、気にしてなかったのですが。

一度サイレンサーをつけてやってみると、明らかに、スコープごしに見る狙った相手の反応が違いました。
「効果あったんだ」

って事で、何か良い方法無いかな?って試行錯誤した結果、
写真のようにスリットを入れてみた。
すると何もつけないのと同じになりました。
けど、まだ五月蝿い。

てことで
中に劇落ち君詰めて、超ショートサイレンサーにしてみました

サイレンサー小.jpg

「おお、大分静かになった!銃口に弾が当たっている様子も無い」

けど、越後屋で短いの買ってしまったww

サイレンサー.jpg

10センチくらいのやつ。
こちらも中のスポンジ取って、劇落ち君詰めてみました。
こっち、の方がやっぱり静か!
銃口に当たらないかな?

どちらが、使い勝手が良いか、試すのが楽しみです。

天狗山でまたまた2連荘ww

某日、天狗山
また、やってしまった土日2連ちゃん(汗)
本気のアンブッシュ、これぞスナイパーの役目

今回は、ちゃんとサバゲの話w
印象に残ったゲームの話

手前スタートで左側の山
新しく出来た緑櫓を狙撃しようとスタンバーィww
距離があるし、ギリーで山の中なので、体が出ていても動かなければそうそう見つかりません。

櫓の窓からチラチラ見える頭を狙って、パスンパスン撃つものの、(45~50)
「中らん!」ww
枝、葉っぱにはじかれてしまう。

そうしていると、自軍アタッカーが果敢に攻め上がり始めました。(3人ほど)
しかし、一人、また一人と散っていく同士たち。

「私、一人か・・・」

何故か、本気で防衛しようと思い、「隠れますよ」っと
いつもなら、チラッとでも見えたらとりあえず撃ってみる私ですが、
ここは本気の防衛モード、中てられる状態になるまで、撃ちませんww

相手、櫓の窓からこちらの方を「ジー・・・」
私、「撃ちません・・・」
相手「ジー・・・」
私「撃たないよ~」

もう居ないと判断したのか、櫓から出て進軍し始めました。
私「40メーター!よし、頃合だ!」
一人目ダウン、次!ダウン

「もう、居ないか?いや、まだいる!」

木の陰から銃口と片目だけ出してスコープで必死の索敵

ここで、ゲーム終了。

稜線の先から次々に出てくる相手。6人ww

「うおお、まだこんなに居たのか」

一人で抑えていたと思うと、胸熱でしたwwムフー!

意外とちゃんと飛んだ。バレル・・何でも良いかもww

某日、某天狗山
ドリル加工バレルの結果報告!
流速化・・・良いじゃないか!

前回の日記で書いたバレル。
6.04のタイト系に太さ6.8ミリのドリルを、5.7ミリほどねじ込んだ物。
センターも出てないし、切削面もガタガタでしたが普通に飛びましたww
こうなると命中精度にバレルの良し悪しは、ホント関係ないんじゃないだろうか?

バネ強化でチャンバーを抜ける弾速を上げたおかげで、射程が2メートル程
延びた気がします。(5メートル位かも)
私にとってこの2メートルはでかい!

話は変わって、流速と言われているもの&S字弾道の話。
流速はホップ回転を稼ぐセッティングだと思うのですが、
その特徴を生かそうとすると、やはりS字弾道になってしまうと思います。
射程(飛距離)よりもフラットな弾道を求める方は、
流速化はデメリットしかない気がしました。

フラット弾道良いですよ!とにかく中ります。射程内なら中ります。
家でちょっと、エイムの練習すれば、サッっと構えてスパッと倒せます。
気持ちいいー!
流速なんて要りません。パーツの寿命を縮めるだけです。

S字弾道?
ありゃ駄目だ!
ぐにゃぐにゃ曲がって中りゃしねえ!
あんな物を売りにして、よく商売しているものだ。
よく知らないで、チューン頼んだ人は、
フィールドで余りの当たらなさに閉口するだろう。
まったく・・・・・

私はS字弾道だけどねwww
アウトレンジ最高\(^o^)/
めざせ、S字流速使い!

天狗山でサバゲー2連荘ww

土日、某天狗山
怒涛の2連戦!
「へへ・・燃えた、・・燃えたよ・・真っ白な灰になるまで・・・」
サバゲ廃人になりそうで、怖いですww

初日は20人位と土曜日にしては少なめ。
インフル流行ってキャンセル相次いだらしい。
気をつけなければ。
まったりとした感じで、ヤッタリ、ヤラレタリ。
以上ww

日曜日
さすが休日60~70人位
さすが休日常連さんが集まっていました。
普段は別チームに分けるのでしょうが、
この日は常連さんが「お願い最初だけでいいから、同じ組でやらして」
って事で、かたまりました。

これが、あんな惨い事になるなんて・・・・
常連だから、有利な場所は把握済み。
最初2ゲームは無限復活。
ッて事は・・・・
そうです、始まったのです!一方的な蹂躙が!

「こ、これは同じ組に居るより相手側になった方が面白いのでは?」
ってことで、常連組みを裏切る私www

まあ私一人が動いたからって、状況が変わるものではないですが。
一応、常連の好きなポイントやどんな風に攻撃してくるかと、
それを相手に、どんな風に戦えば楽しめるかを、新たな同士へ伝えました。
「防衛戦をやるぞ!」
これが、面白かった!
同士が一人減り、また一人凶弾に倒れ・・・残りは私ともう一人・・
お互い、アイコンタクトをして、頷く・・・覚悟を決めた瞬間だったw
残り一分、最後の突撃をしてくる相手。
私「うおおおおお!」
しかし、多勢に無勢、一人倒してあっけなくやられてしまった。
けど、面白かった~!

ハンドガン戦でこの前フィールドのフリマで買った丸善P99GBBのデビュー
マガジンをカイロで暖めて、グリップにカイロ貼り付けてやりました。
飛ばねーww
何かホップが利いてないみたいでドロップします。
買った時からホップ弄ってなかったから、ホップ調整が悪いのかな?
って思って帰ってから、ホップ見てみたら芋ネジが最後まで締まっている。
「あれ?これ最大ホップじゃないの?緩めるとかかるのかな?」
チャンバー、ホップパッキン系がへたってるのですかね?
ネットで探したけど、丸善のP99GBBのホップ周りの情報が無いでごわす。
教えて、紳士、淑女さまww

戦果乏しく実り多く。

休日、寒風吹きさす天狗山
厳しい戦いだった。
相手が手練ばかりだった感じがしました。
具体的にどんな感じだったのかといいますと。

まず、頭を簡単に出さないです。
索敵も何気に苦労しました。
苦労したという事は、基本的に見つかりにくい動きをちゃんとしているのではないだろうか?
たとえ、戦果が乏しくても、こういう厳しい戦いの後は、「あの時、ああ動けばよかった」とか、
「こう動けばよかった」っていろいろ、試したい事が出てきて良いですね。
戦果は一人だけしか、倒して無いやYAHOOO\(^o^)/
けどその一人が、50メートル先のバリゲからちょっと出ている脚に、
中てれたので、結構満足www
気持ちよかったー!
他にも、捕らえたのは幾つかあったのですが、外して逃してしまった。
あれ、中てたいな~。

もっと、遠距離での精度を!もっと、もっとだ!www

ってことで、タペットプレートとノズルを接着し剛性を上げてみました。
此の辺が、逸れる原因でないかな~

サバゲあるある1

平日、某天狗山
お互い居場所が解っていて、正面からの打ち合いは余り好きではない
私ですが、ちょっと笑ったシチュエーションがありました。

残り時間5分くらいで、谷を挟んで反対側の山
2人ほど発見!距離にして50オーバー。
手前にいた相手を「中るかな?」と思いつつ撃ってみました。
相手「ヒット!」
「お!中ったのかな?」
けど味方が一人先行していたので、その人が仕留めたのかも。

笑ったのがその後でした。
ちょっと後ろにいたもう一人相手の方が、警戒して木の陰に隠れました。
また「届くかな?」と思い、出ている頭を狙って何発か撃ち込んだところ
相手も私の存在に気が付いて、反撃!
フルでバンバン撃ってきます。
しかし、届いてない。
私の3メートルくらい手前に着弾
私も反撃、打ち込みます。
しかし、届いていないっぽい。

最初はお互い、ちょっと気をつけて木やバリゲの影に隠れながら撃っていたのですが、届いてないものですからだんだん大胆になり終いには、体全部出して
最後まで撃ち合ってました。
届いてないのにwww

その後セーフテイで「あ~あなたでしたかww」って話になって
話してみると「いや~、届いてないな~って思ったんですけど、奇跡が起きないかなって、しつこーく撃ってましたwww」
とのこと
同じだ!www
「私も、届け!中れ!」って言いながら撃ってました。

・・・・・・・何か、文にするとあんまり面白くないですね・・・・

そんときは、笑えたんだってバYO

新宿の越後屋に行ってみた。

衝動買いした結果・・・

CAFUJRSR.jpg

どうして、こうなったwwww

音は静かになったょ(^^)/

ノズルのガタツキなんとかならんかな~

年末、天狗山に行って来ました。
50メートルヘッドショットとか気持ちの良い、狙撃もちらほら有りまして、
楽しかったのですが、何かもやもやするwww
外した場面が忘れられないwwwくやちー!

「何か右行ったり、左行ったりするな~」と思って
正月チャンバー廻りばらしてみました。
う~んどうもパッキンが磨耗したっぽい。
「交換っと」
ついでに、どんぴしゃにチョイ加工。
使ってないバレルに、いらないチャンバーパッキンつけて、どんぴしゃの溝に
JBウェルド詰めて、パッキンに押し付けてそのまま硬化させます。
パッキンに接着されないように、シリコン吹いておきます。
硬化しましたら、余分な箇所を切り取って完成。
これで、どんぴしゃの溝がパッキンのRにそって、R型になりました。
さて、どうなるかな?

そんで、以前お話しましたように、私は25発(装填は28発)しか撃てない
マガジンを遣っているのですが、なんかチャンバーブロックを作って
チャンバーを固定してから、最初の7発くらいまともに給弾されなくなりましたww
ですので、実質17発位を三つ持ってやってましたwww厳しいー!
そんで下の図。

のずる2.jpg

ノズルは、でんでんむしで、Oリングが入っているのですが
そのせいで、シリンダーヘッド先端とノズル内径の隙間でグラグラするみたい
マガジンからの弾で押されてノズルが上に押されているのですね。
少し撃ってマガジンのバネのテンションが弱くなってくると、まともに給弾されるようです。
今まではチャンバーも同時にずれていたから、給弾されていたようですが
チャンバーを固定したので、ノズルが上にずれると給弾に支障が出始めたようですね。
そんで、次の図

のずる1.jpg

シリンダーヘッドの先端の下側を広げました、適当にグリグリやりましたwww
これでOリングとシリンダーヘッドの先端の2点で支えますので、下から押されても
あんまり動かなくなりましたょ「ばんざーい」\(^o^)/

給弾不良は最初の2発くらいになりましたwwww

初のガスブロ!

某日、天狗山
フリマってステキww
ついにサイドアームを手に入れてしまった!
マルゼンのGBB、P99。な、なんと驚きの2800円

南部14年を何時かは手に入れたいと思ってましたが、
この安さの魅力に負けましたwww

CA3KZHZD.jpg

撃っていて、なかなか楽しいですぞ!

フィールドは手前から見て左側の山に、新たな櫓が設置されました。
攻め易くは成ったかもしれませんが、
私の様に人工物が増えると隠れる場所が減ると言うマニアには、
どのように影響するかは未知数な感じですww

「新たな櫓に向けて射線が通るかどうか」って所ですかね?
また、射線探しの旅が始まるww

スコープの見易さにビビル!

休日、天狗山
スコープすげぇ!めっちゃ中るがな
何故中るかと言いますと、明るい!良く見える!
そのおかげで弾道を追い易くなりました。
するとですね、距離を把握し易くなったのですよ。

私のように遠射ですと、中々フラット弾道で相手まで届かす事が難しいのですね。
どうしても、S字弾道のセッティングになってしまいます。
すると相手との距離に応じて狙いを上下に変えなければ中らないのです。
これが難しい!
的撃ちですと、距離が解っているので、何処で狙えば中るのか解るのですが
ゲームですと勘になります。
弾道を追えますと、相手を狙う前にバリゲ等適当な物に撃ち込んで、標準の何処で中ったかで距離を図ることが出来ます。
そこから、相手までの距離を予想して相手を狙う事が出来るので、距離を合わせる事が今までより、容易になりました。

おかげで戦果は、確認できただけで10人ぐらいは倒せたのではないだろうか?
私的に、大戦果ですwww

銃の調子は前回より今一だったみたいで、しばらく右に反れて、撃ってるうちに真ん中に寄って来て、またしばらくシテ左に寄ったりして、今一安定しませんでした、
チャンバーがメカボに入るところのクリアランス調整など、チャンバーの位置が動かないように加工していたものが、使っているうちにまた緩んできたのでは無いだろうか?
やっぱり、チャンバーが固定されていないと言う設計は、厳しいと思い、
作って見ました、チャンバーブロックwww

ブルーミックスと言う、粘土状の物で、硬化剤と混ぜ合わせると1時間程度で固まる
素材を使ってみました。
やり方は簡単でス。
チャンバーにペタペタと貼り付けて盛っていき、跡は普通に組み上げます。
粘土状なので押しつぶして無理やり組み上げます。
あとは、乾くのを待ってホップ調整周りや、余分な箇所をカッターなどで取り除くだけです。
これで、がっちりと固定されたはず。

安定すればよいな~!

初スコープ!

某日、天狗山
スコープって良いね!
見える、見えるぞ!

天狗山、春から通って夏をへて、冬になってきました。
やばい、見通しが良くなって索敵が楽、遠射がはかどります。ww
銃の調子も、まずまずで、それに伴い戦績も少しアップ。

そんな事は別によいのです。www

VSR使いの方に、スコープを覗かせていただいたのですが、メッチャ明るい!
超見える!見えてはいけないものまで見える?

う~ん、ブースターで頑張ってきたけど・・・・・

んで、買いましたwww

スコープ.jpg

スコープでかッ!www
なんじゃこりゃWWW
なんか、想像してたのと違うwww
だが、そこが良い!

それでですね、なんとなくヤフオクみてたら、SRCとか言うメーカーさんの
アッパーが出てまして、MP5使いの私からしてみると、夢のアッパー、フロント、一体型。

SRC.jpg

思わずポチってしまった。
これを、なんとか取り付けたい。
新たな沼の始まり!
とりあえず、チャンバーブロック、とアウター外して見てみようと思ったら、
外れないwww
叩いても、炙っても、なだめすかしても、外れない・・・・・どうしよう・・・・

ピンにドリルつっこむか!

ハンドガン買えなくなってしまったwww

リアルカウント!(小弾数)

某日、天狗山
これが、リアカンの楽しみか!
いや、実際リアカンになってるかは知らないのですがww
今回は、スナイプは置いといて、印象に残ったゲームの話。

私は今諸事情により多段マグをやめてクルツのショートマグ使ってます。
1マグ25発程度、三つ持ち込んで戦ってます。
フルで撃つと即効で弾切れします。そんな戦い。

私的に最終ゲーム(フィールド最終から3ゲーム前くらい)
奥スタート。
本日の同士たちは、ダッシュが凄い!
私は疲れたのもあってゆっくり目に行きました。
相手も疲れたのか、出足が鈍いです。

そこに付け込んでか、真ん中CQBエリアにダッシュ同士が
凄い勢いで突っ込んでいきましたww

「ありゃー!此れはすげー!」
と後ろでのんきにしていると、同じくゆっくりスタートの同士が、左山の大外に上っていく相手を発見!
同士「あー!三人大外行きましたねー」

私「え?ホンとですか!では私も大外へ」

と櫓を挟んで相手と反対の山の大外へ。
しばらく、索的、「いた!」大外ゆっくり廻っている。距離にして45~50
「うーん、セミで仕留めたい。けど、まだセミで確実に仕留められるほど
銃も仕上がってない。3人いるし、最初の攻撃でブッシュ抜かないときついなあ・・・」
「仕方ないフル使うか」
1連射2連射スパパ、スパパ「抜けろ!ぬけろおおお!」
相手「ヒット!」
私「良し!次!」スポポ
私「グハー!弾切れ。警戒された、動けない!」
ゆっくりと10センチ動き、ブッシュの影に入る。
「スパパパパ」周りで着弾音。

私「ばれたか?いやこれは探り撃ちっぽい、動くな!うごくな~」
ブッシュ越しに、相手が更に進軍してくるのが見えました。
私「このまま来れば私の前まで来る。あと・・・2人・・」
また、しばらく森と同化ww

視界から相手が消えた隙にマグチェンジ

「来た!引き付けて・・・25メートル、20メートル・・まだよ、まだまだ」

相手が同士を見つけたのか発砲「スパパ」
「今だ!」相手の発砲音に紛れ込ませて、ブッシュ越しだが同時に発砲
「抜けろ!ぬけおおおお!」2回目wwww
相手「ヒット!」
私「良し、次!此処で仕留めなければヤラレル」
スポポ
「グハー!また弾切れ。此処までか」
相手、スパパパ
私、「おお!奇跡!ブッシュが守ってくれた。逃げろー!」

と後退し木の影に隠れる。
「最後のマガジンだ。だが相手もあと一人、チャンスは一回あっても2回」
「外したら、終わる!・・・楽しいwww」

とここでダッシュ同士がフラグゲット!

とまあこんな感じのゲームでした。
「外したら、終わる」の緊張感は癖になりそうです。ww

おお!サバゲレポになってるでwww

射線探しの旅!

平日、某天狗山
射線探しの旅。
アウトレンジ攻撃はロマン
遠射で戦ってると、ドンドン相手との距離が離れていきますww
1J規制の中、相手より1メートルでも遠くから、攻撃したいのです。

「届くかな?中るかな?」って距離で試しに撃ってみると、
スコープごしにみて反応しているのが解ります。
私は「おお!届きおったで。中っては・・・いないか?」
ってなると、「届くなら、中てられるはず。このフィールドは風も無い」
って感じで、ドンドン離れていくのですね。
そうすると、意外と射線が無い。
40メートル位なら、あっちこっち有るのですが、50~60オーバーになると
一気に限られてきてしまう。

ここ何回か、探してあっちこっちうろうろしたのですが、新たに見つけられた箇所は一つだけでした。
葉っぱも少なくなり、夏よりは見通しも良くなってきたせいもあって、
相手が見えて、狙えるのだが射線が通らない。
撃っても「枝先輩、葉っぱ先輩つえっす!」
とはじかれたり、触れて、それたりしてしまう。
超ヒョロ弾だしね。
しかし、「見えてるのに、狙えるのに、グヌヌ」
もったいない。

なかなか、難易度高イッス。
アウトレンジ攻撃しながらフラグゲットまでは
先は、長そうだな~。

銃の調子は、よく解らない感じでした。
この日は天気が曇っていて弾道が見えませんでした。
なんとなく、中るのだけど弾道が見えないとどう言うホップの掛かり方をしているのか、今一よく解らないので、此の辺のことは次回に持ち越し。

地獄のMP5!ww

某日、某天狗山
行ってから、ずいぶん間開いてのレポ
確か、平日、日曜日の2回行った

良く覚えていないので、レポではなく、覚えている事だけ日記で
段数50発の戦い。
なかなか、本調子にならない銃、弾道、初速共に暴れる。
原因の一つはマガジンでした。
私の、ICSのMP5はチャンバーが固定されていませんww
メカボとマガジンと、バレル側からバネで押し付けて、位置が決まっています。
私の使っていた、マガジンは某ショップのジャンクコーナーで拾ってきた多段マグを
切って、多弾ショートマグにしていました。
しかも何か、入らなかったので適当に鑢で削って入れてましたww
ですので、チャンバーの位置が安定せずに、チャンバーが暴れていたようです。

ホップやパッキン弄ったて安定するわけないですね(^_^;)
ICSの多弾も良くは成ったのですが、今一でした。

「伏せ打ちするのでショートが良いなぁ・・けど多弾をショート化するのはもう面倒くさいので遣りたくない」
「そうだ!クルツのショートマグにしよう」
ってことで装弾数28、実発射数25位を、二つ持って戦ってきました。
フルで撃つと一瞬で無くなりますww
元々、フルは殆ど使わないので、行けるだろう。

?????MP5ってサブマシンガンだよね?

戦跡は、うんまあこんなもんかな?って感じでした。
そんなことより!
何か弾道が、本調子で無いような・・・こんなんだっけなぁ・・・・

っとその週の日曜日、満員御礼の天狗山、初の100人超え!初の入場制限!
おめでとう。

広いので100人くらいいてもぜんぜん平気でしたよ。
ええ、平気でしたとも・・・・・

1ゲームも参加できずに、昼飯食べて帰ってきましたwwwwばんざーい。
朝一で初速測定したのですが、65・・・・・・???もう一回・・・・70・・・
「ほう・・そうきたか・・・やるな相棒」

その場で全バラwww(メカボ以外)

私の参式滑空銃身 ホップ窓削りすぎてプラ版でなんとか補修して使っていたのですが、そのプラ板が剥がれてきて、ほんのちょっとずれていました。
「やはり、無理があったか・・・純正バレル落ちてないかな?」
落ちているわけ無いww

アングスさんが出店しているフィールドなので、バレルその場で買いました。
6.01のルーズ系。5000円なり~(ToT)/~~~
そんで、組み込んで試射。
初速65・・・・こ、これは? しかも音が何か変。
何かタペットプレートが前進しきってないような、給弾がスムーズでないような・・・
さすがに、もうフィールドでバラす気にもなれず。
諦めました。
「くそう、皆たのしそうだな・・・バレルと弾だけ持って、ふ、吹き矢で(゜o。)丿」
私の中の何かが止めてくれましたwww

帰って原因を探り直して、色々修正して、良くなりました。
その辺は、記録がてら別日記で箇条書きしようと思います。
とりあえず、火曜日出撃予定。
こ、今度こそ。がおー!

今考えると、吹き矢ネタ的においしかったかもww

天狗山とみんなの森、週2回サバゲー!

先週、平日、天狗山
土曜日、みんなの森
の2回いってきました。

間が空いてしまって細かい事は忘れましたが、
覚えている事だけ走り書き。

別日記(俺の屍は別に乗り越えない!)で書いたように、銃を色々弄くってたわけですが、それから更に弄くって、変な銃が出来ました。ww
どんな風に変なのかと言いますと、40~50メートルで2発に一発、若しくは3発に一発、ダットセンターに綺麗に吸い込まれていくのですが、
他の時がまるで明後日の方へ飛んでいってしまいます(笑)

だが、そこが良い!
的撃ちなら、まるで使えない銃ですが、サバゲーですとどうせ外れるなら下手に至近弾で外れるより、まるで見当違いのほうへ飛んで行ってくれた方が、逃げられないのですよね。
おかげで、久しぶりに7~8人狙ってヒット取れました。(^^)/
中てれたはずなのに、外して逃げられたのも有りました。
「いたいた、フヒヒ」ってついあわてて撃っちゃうんですよね。
そんなときこそ、一呼吸置いて撃つようにしたいものです。
「ありゃぁ、腕が悪いね腕が」ww
それが、出来るようになれば遠射で10人くらいは、倒せるようになる気がします。
私的には、大戦果ですwww

そうそう、ちょっとしたフィールドレビューではないですが、
ただでさえニッチな趣味なのに、更にニッチな路線を行く(笑)
私のように遠射好きな人は、天狗山は良いです。
遠射やる方は解ると思うのですが、遠射で最大の敵は「風」ですよね。
天狗山は地形の関係上、風の影響を殆ど受けません。
自分の銃の本当の弾道が解って、面白いです
私も、このフィールドで遊ぶまでは、多少弾が散っても、風だと思っていたのですが、銃の性能でした(笑)
そこからが、沼!THE NUMA!

そして、その週末。
久しぶりに、みんなの森さんに行って来ました。(^^)/
ブッシュが枯れる前に行けてよかった。
ここで、一番覚えているのは、どうやら天狗山にニーパッドを忘れたらしく
ニーパッド無し!
膝を付くと、「ゴリィィ」って痛いです。
目覚めそうになった事でした(笑)

この日は、攻めないで防衛に徹しました。
濃いブッシュでも、探せば射線の通る箇所がありますので、
その隙間を付いて遠射をやるのは面白いです。
銃の調子も前回の天狗山に続いて、2,3発に一発は良いwwので
私的にそこそこ倒せました(4~5人位)

ここはオーナーさんの作るバリゲの配置が絶妙で、バリゲに付いても何処からか
射線が通る危ない配置にしてあるので、心が休まりません(笑)

特にブッシュの濃い季節ですと、見渡す事が出来ないので
何時ブッシュの中から撃たれるか、仲間の動きや、ヒット者が何処で遣られたとか、銃声の方向距離、いろいろ気にしなければ成らないので、自陣フラッグの近辺で寝転がっていても、なにげに脳内は大忙しです(笑)

ひょっとすると、仲間と共に橋の有るラインまで(大抵此の辺が前線)
行ってしまった方が、休めるかも(笑)

天狗山サバゲーレポ MP5の試射!

某日、天狗山
久しぶりの、土曜日参戦
人数多いかな?と思ったのですが、行ってみると平日並みでした。
平日と違って、仕事の事を気にしなくて良いのが良かった。

さて、長掛けのシーソー現象解消パーツの組み込み、試射してきました。
私は、とんでもない銃を仕上げてしまったのかもしれない・・・ガクブル(((゜.゜)))
40メートルの空き缶に、中る、中る、また、中る
50メートルの一斗間に中る、中る、又中る
たまに外れるw

と、まあ朝の時点では良かった、しかし使っているうちに、何か???が出てきました。
朝と、ゼロインがずれてる・・しかも何発かずつ、ずれる
「駄目かー!もうわかんねーよ。けど一発づつ交互にホップの掛が変わる現象は無くなったな。スポンジの形成がいい加減すぎて、動きがスムーズじゃないのかな?バラスのめんどくせー!」

そう思い帰って来ました。
そして清掃しようと思い、サイトを取ろうとしたら・・・・サイト固定のネジが緩んでたw
「これか?これが原因か?」
解らん!もう一度試射しないと解らない結果になってしまった。
けど、朝の段階ではかなりの命中率でしたので、方向性はやはり合ってると思います。と希望的観測。
レンジで使う弾より、ゲームで使う弾の方が多くなる日も近い・・・と思いたい(笑)

ってまた、サバゲレポではなくなってしまった。

戦果はですね・・・・2人ぐらいしか倒してないw。
人に当てるってムズカシイネ\(^o^)/

記憶に残るゲームとしては、あの広大なフィールドで開始20秒くらいでやられました。
なかなか、難しいと思いますよw
相手は必ず川から来る。なので川警戒のスナイプポイントへダッシュ。
ポイントまで数メートルのところで這って進もうと這いつくばった時、遣られました。
四つんばいになって、超かっこ悪い体制で遣られました。(ハズカチー)
そして、私の後ろから付いて来てくれていた同志たちは、
私が遣られたのを見て、ルート変更!
結果なんと相手を殲滅しフラッグゲット。

う~むまさに「俺の屍を乗り越えていけ!」w

中らない、ああ、中らないww

平日、天狗山
「いただきっ!」って撃ったときに、中らない・・・・
もやもやする~。おかしいな?何でだろう?
朝、レンジで調整したときは、調子いいのだけれど。
使っているうちに、何かが狂う。
何か、やっぱりHOPの掛かり方が安定していないみたい。
10発撃つ間に1、2発変なのが混ざる程度なら良いのですが
そんな感じではなく、何発かいい感じの弾道を描いたと思ったら
急に何発かHOPの掛かりの悪い弾道が出て、また良くなって・・・
って感じでした。
これじゃあ、「標準を信頼して撃てないなぁ」
何でだろう?と考えた。
チャンバー廻りは異常ないし、気になるところもない。
とりあえず、仮説。給弾が安定していないのではないだろうか?
給弾不良は無いのだけれど、安定していない・・・ありえる。

今まで自作ノズルでノズルの先端加工してあり、弾にピッタリと付く形状だったので
マルイのピストンに後方吸気の加工してありました。(スカスカにならない程度)
今回でんでんむし(M4,G3用)に変えて、前方から吸気できるように、なっているのに、そのまま後方吸気のピストン使ってましたね。
ピストンの吸気時に弾がノズルの先端に張り付いて、給弾を助ける仕組みが
無くなっているのではないかな?
なので、微妙に変な給弾のされかたをして、弾道に影響しているのではないだろうか?
と仮説を立て、ピストンの吸気穴塞いで見ました。
ついでに、加速シリンダーをフルシリンダーに変えてみました。
エア用量オーバーなのですが、加速シリンダーは一気に弾を叩き出す感じだと思うので、それもHOPの掛が一定でない一因ではないかと。
フルシリンダーにして、「グイン」と押し出すように発射した方が、安定するような気がしまして。当然初速は下がったので、バネかさ上げして調整。

後は実際に撃ってみて、どうなる事やら。
気がかりなのが、バネ強化されたので、機関部にダメージが、とHOPパッキンを通過するときは、弾即遅いからちゃんとHOP掛かるかな?

てかサバゲレポじゃないしw

レポはですね。
常連さんの、トレポン使いの方が来ていまして、「よーし、腕試しだ!やったるでー!」
と言うことも無く、何時もどおりでしたw
てか、どうも弾道の変わりが気になって、そっちに気が削がれてましたね。
基本的に、同じチームでしたし。(たまに敵チーム)
その方は、相変わらず尋常じゃない暴れっぷりでしたw
けど、久しぶりにお会いしまして、嬉しかったです。

初天狗山(オープン時)の時にご一緒した方々も来てまして、
その方にも本当に久しぶりにお会いできて
それだけで、嬉しくなって楽しかったなぁ。

てか、これもサバゲレポじゃないw

フィールドの下調べ

フィールドの下調べを行うと、楽しみ方も増えますよ。

平日、天狗山
歩測って大事!
今回ゲーム前にフィールドを探索。
その際に、格スナイプポイントから距離を測ってみました。
そのために、用意した秘密兵器。「れーざーきょりけい」
一応70メートルまで計れるやつ。
けど、実際に測ってみると、40メートル位が限界。
50、に成ると上手くポインターを合わすのが非常に難しい。
歩測したほうが早かった(笑)(私の場合14歩で約10メートル)

「ほうほう、なるほど40メートルくらいかと思っていたところが、50あるのか」
とか、「うへ、60以上あるジャン、こりゃ中らんわけだ」とか
新たな発見があって、面白かった。

てな感じで、見て廻ったので「今日はいける気がする」・・・

と、思った時期が私にもありました。
スナイプポイントで芋るおじさん・・・
「来ないなぁ・・・予想では来ると思ったんだけどな」
結果
「午前中、一人も倒してねぇ」(笑)

午後から、いい加減人の居る所へ行こうと中央ルートを行ってみる。
前に出たくなる気持ちを、ぐっと抑えて遠距離に徹するのだ。
なので、相手を発見したらワザワザ、下がって射程ぎりぎりで応戦!
朝の歩測のかいが有ってか、一人撃破!
気持ち良かった~。
けど、同じ遠距離でも正面からの打ち合いではなく、こっそりと相手に気づかれない
所から倒すのが最高!
なので、森ゾーは山へ帰っていきました。

距離が掴めてきたのか、それから何人かはスナイプできました。
前回試した、遠距離での応戦しながらの進行ルート。
前回やられて危険ポイントがわかったので、そのポイントを避けるルートを試せれました。
結果、前回やられた所より、一歩先へ進めたので、ルート開拓が進んだと思います。
むふふ!理想の形でフラグをゲットする日も近い!
てか、まだ一回も天狗山でフラグゲットしてないや(笑)

長掛けホップの沼

HOPアームと押しゴムの接着の結果レポとサバゲレポ
一緒に書くよ。
平日、天狗山

接着レポから
結果から書きますと、良い感じでした。あくまでも体感の話になりますが
HOPの掛かり具合が、前より安定した気がします。
あまり、弾道の見えないレンジなのですが、この日は天気もよく比較的明るかったので、少し弾道が見えました、50メートル先まで同じ軌道をなぞって飛ぶ弾が増えているようでした。40メートルの空き缶に良い感じで連続して中てる事も出来ました。
50メートル先の一斗缶にも連続して中りましたので、A4紙に3発中1発命中(しかも良いときで)の命中率から2発に1発くらいの命中率にはなったのではないかと、思います。
レンジでは、非常に良い感じでしたのよ。ほんとに。レンジではね。
では実践で、課題の遠距離「初弾で仕留める」を見てみましょう。

・・・・それ以前の問題だ!(゜o゜)
最初は、2人ほど遠距離で綺麗に仕留められたのですが。
少人数は、ホンと色々と難易度が上がりますね。
スナイプポイントで待てど暮らせど、相手が現れない。「ポツーン」
ぜんぜん違う場所で激しい戦闘音。「何か、あっち楽しそうだな・・・・ぽつーん」
おんなじ場所で芋ると、相手にいい加減バレていて、警戒されまくりの果てに掃射をくらう。
遠距離での撃ちあいに成り、「この距離は私の距離だ!」と正面から撃ちあって
撃ちまけたり。此れは悔しい「グヌヌ」
後ろにいた人が、味方だと思い、私が「右の山から来たぞー」って声をかけたら
実は裏取りされていて、後ろから撃たれたり。(恥ずかちー)
エトセトラ。
まあ、戦績は聞かないで下さい(笑)

けど、前からシュミレートしていた、遠距離での戦闘をしながらの進行ルート
を試せました。今回上手くいかなかったけど、何処が危険ポイントか新たに
発見できましたので、次行く楽しみがまた出来ました。
凄い人は、地形を見ただけで解ったりするのですかね?
次こそは「サーチ・アンド・デストロイ、サーチ・アンドデストロイだ!がおー!」

天狗山フィールドレポ

某日、某天狗山
私のところから一番近い森林フィールドですので、最近は此処ばかりです。
今更ながら、フィールドレヴューをシテみたいと思います。

私は遠距離で、バリゲードの隙間や、ちょっと出た頭を狙いヒットを取ることに
快感と興奮を覚える、自称変態紳士です。
そんな私の主観ですが、フィールド選びの参考に成れば嬉しいですね。

良いところと、良くは無い所を、上げていきます。

良いところ
涼しい。いや暑いのですが、日のあたるフィールドに比べると断然涼しいです。
草木のマイナスイオンもたっぷり。眼鏡が余裕で曇ります。
風の影響を、殆ど受けません。私のような遠距離好きには此れは嬉しい。
やる気が出ます。
高低さたっぷり。立体的な作戦が考えられそう。無線を使っているチームなどでは
作戦の巾が広がりそうです。私のようなボッチ行動が殆どの方もいろいろな事が
考えられます。
広いです。平日などの少人数の場合、1回も相手に会わずフラグゲットも可能かも。
自然の隠れられる所がたくさん有ります。
バリゲードも結構設置されているのですが、それ以上に自然の中に隠れられる所が沢山あります。
私のようにバリゲードに付くとソワソワする人には、これはよいです。
だって、バリゲードってそこに居るって目印ジャン。
シューティングレンジはゲーム中でも使えます。最大50メートル。
まだありそうですが、こんなところかな。

良くは無いところ
シューティングレンジは暗くて弾道が見えません。音で判断する事になります。
販売機は有るのですが、水が外国の水しかありません。私は外国の水は合わないのよね。
トイレは仮説和式と男小便用の二つです。心置きなく大を捻り出せる感じではなさそうです。
更衣室はありません。女性は困るかも。まあ気にしないで、
その辺で脱いでくれても私は問題ありません。
あ!けど受付のところにある家で、着替えさせてくれるのかな?
そんな感じのところは、ありました。
まあ、けど気にしないで、セーフティで脱いで下さっても・・・・・

こんなところですかね。
良くは無いと書きましたが、悪いわけではないです。良くは無いです。

楽しいか、どうかは行ってご自分で判断ということで。
ではでは。