VSRカスタム、50メートルで精密射撃!記録7

先日、記録6を投稿した後にまたレンジで撃って来たのですが、
記録に残す気もおこらないくらいメチャメチャでした。
「荒ぶる弾道」ww

で、帰ってチャンバー開けてみた所、

妙に磨耗している。
まだ、1000発も撃っていないはずなのに。
でA+AIRSOFTの魔ホップパッキンは耐久性に難有りと判断して、使用を止めました。

目標が「サバゲーでも使いやすい」ですのでこの耐久性は駄目ですww
台湾製のパッキンですからね、しょうがないね。

海外製の物が品質上がったとは言いますが、
ゴムパーツは日本製の物が品質良い気がします。

チャンバーパッキンなんかのエアガン専用のゴムパーツは、
日本製でも寸法がメチャメチャで、「何を基準に作ったんだ?」
って感じですが、Oリングなどの規格品は、日本製がぴか一です。

あ!マルイ純正パッキンは別格で良いですよ。

で「パッキンどうしようかな~」と悩んだのですが、
今のところ、良い長掛けパッキンが見つからないので、
とりあえずは、長掛けせずにマルイで行きます。

最近話題の「宮川ゴム」さんが、VSRの長掛けパッキンを開発しているようですので
長掛けはそれに期待して発売を待ちましょう。

でシリンダーのがたつきや、弾の保持位置が気になったので次の加工をしました。

シリンダーを強く押し込むと0.4ミリほどチャンバーパッキンに押されて戻ります。
0.4ミリ、アソビがあるのですね。
これだと、コッキングしたときの強弱で、
弾の保持位置が変わってしまう気がしましたので、
必要以上に弾を奥に押し込まないように、
シリンダーの先に0.4ミリ、プラ板を貼りました。

そして、前回気になった
「マガジンを入れた時と、外した時で弾道の安定が変わる」問題を解決するために
こうしました。

どうです?この「滲み出る、ヤケクソ感」

ビニールテープとセロテープ使ってアウターバレルとの隙間埋めましたよ。
きついと、コッキング出来なくなりますので、上手くすり合わせが必要です。

給弾口からノズルを押すと、若干ノズル動いていたのですが、
これで、動かなくなりました。

マガジンが原因で安定性が変わるなんて、
マガジンの弾を押す力でノズルに影響が出ているとしか、無いんじゃないかな?
かな?

ちなみに、銃口から覗いてみましたが、
ええ、ノズルの軸は合っていませんでしたともww

けど、これでマガジン挿した時と外した時で弾道が変わることは無くなりました。
どちらも、良くは無いですけどねww

で10発ずつ7ラウンド撃ってきた動画です。
どうしても、最後の一伸びが無くて上から落とす弾道に成ってしまいますね。
今0.28の弾使っているのですが、今度は0.25で試してみようと思います。

10発づつ、7ラウンド。一番良いのは7ラウンドです。

2ラウンド、3分位から
3ラウンド、6分35秒位から
4ラウンド、8分48秒位から
5ラウンド、12分位から
6ラウンド、13分17秒位から
7ラウンド、16分46秒位から

 

 

VSRカスタム50メートルで精密射撃!6

風の影響なく、50メートル撃てる場所が、気軽に行けるところになくて、
すっかり止まっていたこの企画。
家から40分くらいで行ける所に、室内のレンジが出来て、
やる気も出ましたので、再開します。
一応目標として定めたのが、「35~50メートルでサバゲーで使いやすいもの」
と設定しました。
つまりは、50メートルにさえ当たれば良いと言う感じではないですね。
もっと、簡単に言いますと出来るだけフラットに飛んでくれなければならない。
どこまで、フラット弾道で届かせる事ができるか。
と言うところに、「サバゲーでの使い安さ」がかかってくると思います。

前回はマルイホップで作りましたが、今回は長掛け。
A+AIRSOFTの魔ホップパッキン使います。
しかも、チャンバーを大加工して、エレベータ式にしました。

無謀かな?とも思ったのですが、とりあえず何とか形になりましたよ。
性能は良いんだか悪いんだか、まだ解らないですww

こんな感じですね。
押し方をどうすべきか、散々悩んだのですが、ホップアームをこのように加工することで
なんとか、押せそうです。
調整幅は犠牲になります。
5クリックしか動きません。
この加工やるなら、5クリック以内に適正ホップになるように、
頑張って擦り合わせてください、根気良くやればなんとかなります。
カスタムは根性ですww

で純正の樹脂のアームでこの加工しますと強度が足りなくて、
アームが曲がってしまいます。
ですので、こちらを使いました。

もう組んでしまっていますが、
わかる人は解りますかね。
「ウマシカの腕」とか言う名前の物だったとおもいます。
たしか、4000円位した高級パーツです。
これは金属製で硬いです。此れならいける!・・・と思うww
買ったのは良いけど、今一使いどころが解らなくて、
ジャンクBOX行きになっていたのですが、この度このような形で
再登場しました。

ああ・・・4000円・・・・・

とまあ、ここまで加工して撃って来ました。
結果から言いますと、酷かったですww
10発づつ10」ラウンド撃って来たのですが、
全然安定しないし、弾道の伸びも足りません。
伸びはともかく安定しないのは、問題です。
いろいろ、試しながら撃って見たのですが、
どうもマガジン差し込まないで、撃った方が安定した気がします。
マガジンの弾を押し上げる力がノズルの、影響してるのかな?
とも、思ったのですがどうなんでしょう?
ノズル下からつついても、動いているようには感じないんですけどね。

ただ、酷かったといっても良かったラウンドも有りました。
7ラウンドです。

後で動画見直すと、このラウンド撃ったのは9発でした。
そのうち、8発がA4紙に入り、5発が20センチの円の中に入っています。
×印の物は違います。前回撃った物です。
新しい的持って行くの忘れて使い回ししましたよww
良いラウンドが有ったのは、希望が持てます。
此れをキープできるように、すればよいのです。
と言っても、それが難しいのですけどね。

動画も上げます。
見る価値は、私にしかないと思うのですが、記録として。
興味が有りましたら、お暇な時にでも是非。

長いのでラウンドごとに見れるよう
ここにタイム書いておきますね。

次はシリンダーのがたつきを疑い、手を加えていこうと思います。
そして、弾!やはりこう言う事をやると、弾の選別は必要不可欠に
成るみたいです。
どうしても変な弾道が出ると「弾かな」という疑念が生まれるんですよね。
その疑念を排除するためにも、選別ケージを買わなければ!

うう・・8000円・・ううww

2ラウンド 3分7秒位から
3ラウンド 6分27秒位から
4ラウンド 9分18秒位から
5ラウンド 14分位から
6ラウンド 17分位から
7ラウンド 19分35秒位から
8ラウンド 23分49秒位から
9ラウンド 取り忘れ
10ラウンド 28分57秒位から