レンジ貸してもらいました。

日曜日、いつもの天狗山は貸切でしたので、久しぶりにチョィ遠出して
みんなの森へ行こうと思ったら予約満杯ww
「パッキンも硬めに変えたし銃が撃ちたい・・・せや!」
プルルルルル・・(電話の音)
「はい、天狗山です」
私「あの~貸切なのでしょうが、レンジで銃の調整しに行っても良いですかね?」
「ええで」

と言う訳で、撃ってきましたww
良い感じでした。あとはゲームで一日使って弾道の変化が朝と昼でどれくらい変わるかですね。

まあそんな事は別にいいのですww

ゴールデンウィーク天狗やまさん1周年パーリィ定例会です。
その告知の天狗やまさんのHPの写真。
「ワシやwww」

わし.jpg

「やだ!何此れかっこいい、私じゃないみたい」
保存しましたwww

そんで、調整もサクッと決まったので、55メートルの的作ってきました。
やばい、55メートル面白い。
バネ強化とバレルカットの効果かな、射程延びましたね。
今まで55メートルギリギリ狙える感じだったのが、ちょっと余裕が出た感じです。
恐らくギリギリ狙える距離、60位になってそうです。

でもですね、フィールドのレンタル銃マルイMP5撃たして貰ったのですが、
メチャメチャ安定してる。
距離こそ私の銃のほうが飛びますが、「何て綺麗に飛ぶのだろう」って感じでした。
ヤッパリマルイすげーな。
チャンバーがちゃんとネジ止めされているのが良いのかな?

そして、なんと1on1のフィールドも作ってきました。
あとは廻りにネットを張れば遊べます。
これは結構楽しみです。
バリゲに空き缶付けてあるので
スコープでのクイックショットの練習や
ハンドガンでのクイックショットの練習も出来る。
ようは、1on1だけでなくクイックショットの練習も出来るww

ゲームしないで、そこでばっかり遊びそうww

MP5で長距離射撃

弾道.jpg

アウターバレル化上手く行ったみたいです。
日曜日天狗山定例会で試して着ました。
新たな、問題点と言うか改善点も見つかりました。

朝一で早速レンジでホップ調整がてら試してみました。
すると、飛ぶ!めちゃめちゃ飛ぶ
弱ホップでS字弾道ではなく、ほんの少し(5倍で4~5ミル程度)の放物線で
50メートルの一斗缶飛び越えました
これS字のセッテイングにしたら60狙えるのでは無いだろうか?

しかし、S字にはしないで取りあえずゲームをしました。
「うーん当たる、やっぱりこの弾道は当たる」
「しかしより遠くへと考えると・・・う~ん悩むww」

そして、新たな問題点が昼頃に出てきました。
弾道は変わらないのですが50手前でドロップしてしまう。
ホップの掛が弱くなっているみたい。
以前から、若干この傾向はあったのですがこの日は顕著に出ました。
そして、気が付いたのですがこの日は暖かかった。
つまり、今はマルイ以外のパッキン使っているのですが、
気温の影響を受け易いようです。
いつも朝は調子いいのですが、だんだん調子悪くなっていました。
「ゴムが柔らかくなっている」

帰り際にホップ強くしてS字で試したところ図一番下のようになっていました。

これから、気温も上がってくるでしょうし、もっと硬いパッキンに交換して試してみようと思います。
朝一の弾道が一日通して出るようになれば、戦績もアップじゃーww

何かゴールが見えてきた気がします。
気のせいかもww

戦犯!そしてMP5にアウターバレル装着!

平日、天狗山
平日の割りに、結構人数集まった日でした。
40人くらいかな?

まずは、サバゲレポ。今回はちゃんとレポしますww
「意外と思い込みで、プレイしているのだな」と実感した日でした。

ガスブロも動き出したので、「ハンドガンで倒したい」と思い。
お昼の殲滅戦でハンドガンで開幕ダッシュ。
CQBエリアに突撃。「ヒャッハー!」

「居るかな?む!左側から気配!」
「今だ!」距離1メートル。
「グハー、セーフティがががが」
「反撃してこない!びっくりして固まってるのか?」
「まあいい、解除してドリャー!」(この間2秒ほど)

「やった、ハンドガンで初ヒット取ったよ、これぞCQBだよ」

すると、撃たれた方が私のほうに向き合って自分のマーカーを指差す・・・・

私「ん?赤か・・・私も・・・・赤だな・・・・・・・」
「あぴゃー!やっちまった!」
「本当に、すみませんでした。私の前に居るのは敵だと思い込んで、ちゃんとマーカーをみてませんでした。」

当然、謝意を伝えまして。
相手の方も、快く「いいよ、いいよ」と言ってくださいました。

「紳士だぁ」

そして、話は変わってこの日は、結構何回も同じ方に倒されました。
その方は、外周を回り込んで来ることが多く、
私の居る場所とかち合い易いのですね。

いつの間にか回り込まれて見事に倒された事が何回かありました。
まったく気配が取れなかった回も有りました。

しかし、反省として思い返してみると。
「なんか、居る気がするな~。居たらここ危ないな。
けどせっかくの狙撃ポイント、動きたくない」
「時間的にも、まだ来ないだろう」
この思い込みがやられた原因な気がします。

居ると思ったら、徹底的に索敵することが生き延びるために大事だな~と実感しましたよ。

いずれにしよ、お見事でした。(^o^)丿

そんで銃の話ww

前回、首廻りを強化した銃、強化具合が足りなかったのか、
弾道はあんまり変わりませんでした。ww

さらなる、弾道の安定性と飛距離を求めて、
レシーバー側もスリット戦法で行く事にしました。
よく考えたらレシーバーのモナカ構造はフロントで挟み込む構造になっているので
スリットで力が加わっても大丈夫だろうと判断したためです。
アルミ合金だしね。
そして、とうとうアウターバレルの装着に手をつけましたよ。

アウター.jpg

左の黒い棒がそうです。
スプリングも強化してバレルをカットして初速調整。
アウターはフロントに差込、芋ネジでがっちり固定する予定です。
アウターとバレルの固定は、バレルにシールテープをグルグル巻いて圧入して見ます。
本当は芋ネジでがっちり固定したいのですが、
アウターのパイプが薄いのとバレルとのクリアランスが狭すぎるので、
芋ネジ付きませんでした。

と此処まで来て、問題発見!
カットしたバレルの延長線とフロントの銃口の軸が合ってないww
カットする前は気が付かなかったのですが、
バレルからチャンバーにかけて、
今まで変な力が加わってたのでは無いだろうか?

このまま組めない事は無いのだけれど、どうせなら合わせて見ようと思います。
フロントの銃口を下側へ削って見ます。

う~ん、この辺の精度が正に中華レベル。
これが今一安定しない原因だったりして。
上手くいくと良いな~