意外とちゃんと飛んだ。バレル・・何でも良いかもww

某日、某天狗山
ドリル加工バレルの結果報告!
流速化・・・良いじゃないか!

前回の日記で書いたバレル。
6.04のタイト系に太さ6.8ミリのドリルを、5.7ミリほどねじ込んだ物。
センターも出てないし、切削面もガタガタでしたが普通に飛びましたww
こうなると命中精度にバレルの良し悪しは、ホント関係ないんじゃないだろうか?

バネ強化でチャンバーを抜ける弾速を上げたおかげで、射程が2メートル程
延びた気がします。(5メートル位かも)
私にとってこの2メートルはでかい!

話は変わって、流速と言われているもの&S字弾道の話。
流速はホップ回転を稼ぐセッティングだと思うのですが、
その特徴を生かそうとすると、やはりS字弾道になってしまうと思います。
射程(飛距離)よりもフラットな弾道を求める方は、
流速化はデメリットしかない気がしました。

フラット弾道良いですよ!とにかく中ります。射程内なら中ります。
家でちょっと、エイムの練習すれば、サッっと構えてスパッと倒せます。
気持ちいいー!
流速なんて要りません。パーツの寿命を縮めるだけです。

S字弾道?
ありゃ駄目だ!
ぐにゃぐにゃ曲がって中りゃしねえ!
あんな物を売りにして、よく商売しているものだ。
よく知らないで、チューン頼んだ人は、
フィールドで余りの当たらなさに閉口するだろう。
まったく・・・・・

私はS字弾道だけどねwww
アウトレンジ最高\(^o^)/
めざせ、S字流速使い!

MP5の流速化。バレルカットが問題だ。

先週日曜(5日)、天狗山
日記がてら、簡単に書きます。
これが、流速か!

フィールドの常連さんで、銃いじりの達者な方が居まして、その方の銃をレンジで撃たしてもらう機会がありました。
いわゆる流速と呼ばれている、セッティングなのですが、
撃った感想は「あれ?これ私が理想としている弾道じゃね?」って感じでした。
(いいなーww)
強烈なバネと、極端に太くて短いバレルでチャンバーを抜けるスピードをガンガンにあげているようです。
その方曰く、「ICSのメカボなら多分ばね強くしてもわれないとおもいますよ」
おお!なんと心強いお言葉でしょうww
ちなみに、マルイの方が割れ易いらしいです。

私が流速に手を出さなかった理由は、メカボ割れそうだからでした。
しかし、ここにきて撃たせていただいた、銃の弾道が忘れられず。
しかも「多分、大丈夫」と言う言葉に背中を押され、バネ強化を決意しました。

んでSHSの110不等ピッチ・・・入らねぇ・・・
いやいや、これ無理やろ?長すぎるぞ!
で3センチほどカット。

とりあえず、バレルは6.04のまま初速測定。
・・・・・うむ・・・・

ってことでルーズバレル、っと思ったのですが、ここでアイデアが浮かんでしまい
暴挙に出てしまった。

チャンバーを抜けるスピードを上げたいのだから、チャンバーを抜ける時は
タイトなほうがロスも少なく良い気がする。
アウターバレルのある銃ならタイト系バレルをカットで調整できるのですが
私の銃はアウターが無い・・・・うーん・・・
は!(゜o゜)」
ド、ドリル・・・

とりあえず、6.04をカットできるぎりぎりの長さで3センチカット、
からの6.8ミリのドリルを5.7センチねじ込んでみましたwww
ボウル版があったので、それでねじ込みました

センターでないし、切削面がなんかガタガタです。
とりあえず、初速は規制値内に落ちて、
バレル内で弾が暴れている様子もありません。
けど、「大丈夫なのか?・・これ」感がたっぷりで
どうなるか、楽しみですwww

あ!またサバゲレポになってないww

天狗山でサバゲー2連荘ww

土日、某天狗山
怒涛の2連戦!
「へへ・・燃えた、・・燃えたよ・・真っ白な灰になるまで・・・」
サバゲ廃人になりそうで、怖いですww

初日は20人位と土曜日にしては少なめ。
インフル流行ってキャンセル相次いだらしい。
気をつけなければ。
まったりとした感じで、ヤッタリ、ヤラレタリ。
以上ww

日曜日
さすが休日60~70人位
さすが休日常連さんが集まっていました。
普段は別チームに分けるのでしょうが、
この日は常連さんが「お願い最初だけでいいから、同じ組でやらして」
って事で、かたまりました。

これが、あんな惨い事になるなんて・・・・
常連だから、有利な場所は把握済み。
最初2ゲームは無限復活。
ッて事は・・・・
そうです、始まったのです!一方的な蹂躙が!

「こ、これは同じ組に居るより相手側になった方が面白いのでは?」
ってことで、常連組みを裏切る私www

まあ私一人が動いたからって、状況が変わるものではないですが。
一応、常連の好きなポイントやどんな風に攻撃してくるかと、
それを相手に、どんな風に戦えば楽しめるかを、新たな同士へ伝えました。
「防衛戦をやるぞ!」
これが、面白かった!
同士が一人減り、また一人凶弾に倒れ・・・残りは私ともう一人・・
お互い、アイコンタクトをして、頷く・・・覚悟を決めた瞬間だったw
残り一分、最後の突撃をしてくる相手。
私「うおおおおお!」
しかし、多勢に無勢、一人倒してあっけなくやられてしまった。
けど、面白かった~!

ハンドガン戦でこの前フィールドのフリマで買った丸善P99GBBのデビュー
マガジンをカイロで暖めて、グリップにカイロ貼り付けてやりました。
飛ばねーww
何かホップが利いてないみたいでドロップします。
買った時からホップ弄ってなかったから、ホップ調整が悪いのかな?
って思って帰ってから、ホップ見てみたら芋ネジが最後まで締まっている。
「あれ?これ最大ホップじゃないの?緩めるとかかるのかな?」
チャンバー、ホップパッキン系がへたってるのですかね?
ネットで探したけど、丸善のP99GBBのホップ周りの情報が無いでごわす。
教えて、紳士、淑女さまww