一般論的なルーズバレルの効果に疑問!

サバゲに行けず。もやもやするので、前から思っていた事を投下。
それ何か、おかしくね?
ルーズバレルの方が、弾の大きさや、変形の不確定要素に対するエアによる影響の割合が少ない。
と巷では言われていますが
「そうか~?」ってのが正直な感想です。

ネットで計算式でてまして、見てみたのですが今一ピンと来ません。
計算式忘れてしまいましたが、(ネットで見ればすぐ解るのですがめんどくさいので飛ばします)覚えているのは、「何で割合にして考えるの?」ってな感じの事を思った事でした。

例えば解り易くするため、内径10ミリのバレルと8ミリのバレル、エアから得られるパワーを10とします。弾が7ミリですと、エアロスが10ミリバレルは3、
8ミリバレルは1、
弾が6ミリですと10ミリバレルはロスが4、8ミリバレルはロスが2
それぞれ、ロスの変動幅は1で変わらないのではないだろうか?
何か、こっちの方がしっくりクルのですよね。
実際撃っていても、そんな感じがします。

ルーズバレルが安定すると言われているのは、ただ太いので振動や、手ブレ等で
バレル内で接触しズらいだけのような気がします。
しっかり固定して打ったら、「どちらも変わらない」ってのがしっくりきます。

けど、多分間違っているのだろうなw
自信は無い!どやァ

本当のところ、どうなんでしょう?

戦果乏しく実り多く。

休日、寒風吹きさす天狗山
厳しい戦いだった。
相手が手練ばかりだった感じがしました。
具体的にどんな感じだったのかといいますと。

まず、頭を簡単に出さないです。
索敵も何気に苦労しました。
苦労したという事は、基本的に見つかりにくい動きをちゃんとしているのではないだろうか?
たとえ、戦果が乏しくても、こういう厳しい戦いの後は、「あの時、ああ動けばよかった」とか、
「こう動けばよかった」っていろいろ、試したい事が出てきて良いですね。
戦果は一人だけしか、倒して無いやYAHOOO\(^o^)/
けどその一人が、50メートル先のバリゲからちょっと出ている脚に、
中てれたので、結構満足www
気持ちよかったー!
他にも、捕らえたのは幾つかあったのですが、外して逃してしまった。
あれ、中てたいな~。

もっと、遠距離での精度を!もっと、もっとだ!www

ってことで、タペットプレートとノズルを接着し剛性を上げてみました。
此の辺が、逸れる原因でないかな~

サバゲあるある1

平日、某天狗山
お互い居場所が解っていて、正面からの打ち合いは余り好きではない
私ですが、ちょっと笑ったシチュエーションがありました。

残り時間5分くらいで、谷を挟んで反対側の山
2人ほど発見!距離にして50オーバー。
手前にいた相手を「中るかな?」と思いつつ撃ってみました。
相手「ヒット!」
「お!中ったのかな?」
けど味方が一人先行していたので、その人が仕留めたのかも。

笑ったのがその後でした。
ちょっと後ろにいたもう一人相手の方が、警戒して木の陰に隠れました。
また「届くかな?」と思い、出ている頭を狙って何発か撃ち込んだところ
相手も私の存在に気が付いて、反撃!
フルでバンバン撃ってきます。
しかし、届いてない。
私の3メートルくらい手前に着弾
私も反撃、打ち込みます。
しかし、届いていないっぽい。

最初はお互い、ちょっと気をつけて木やバリゲの影に隠れながら撃っていたのですが、届いてないものですからだんだん大胆になり終いには、体全部出して
最後まで撃ち合ってました。
届いてないのにwww

その後セーフテイで「あ~あなたでしたかww」って話になって
話してみると「いや~、届いてないな~って思ったんですけど、奇跡が起きないかなって、しつこーく撃ってましたwww」
とのこと
同じだ!www
「私も、届け!中れ!」って言いながら撃ってました。

・・・・・・・何か、文にするとあんまり面白くないですね・・・・

そんときは、笑えたんだってバYO

新宿の越後屋に行ってみた。

衝動買いした結果・・・

CAFUJRSR.jpg

どうして、こうなったwwww

音は静かになったょ(^^)/

ノズルのガタツキなんとかならんかな~

年末、天狗山に行って来ました。
50メートルヘッドショットとか気持ちの良い、狙撃もちらほら有りまして、
楽しかったのですが、何かもやもやするwww
外した場面が忘れられないwwwくやちー!

「何か右行ったり、左行ったりするな~」と思って
正月チャンバー廻りばらしてみました。
う~んどうもパッキンが磨耗したっぽい。
「交換っと」
ついでに、どんぴしゃにチョイ加工。
使ってないバレルに、いらないチャンバーパッキンつけて、どんぴしゃの溝に
JBウェルド詰めて、パッキンに押し付けてそのまま硬化させます。
パッキンに接着されないように、シリコン吹いておきます。
硬化しましたら、余分な箇所を切り取って完成。
これで、どんぴしゃの溝がパッキンのRにそって、R型になりました。
さて、どうなるかな?

そんで、以前お話しましたように、私は25発(装填は28発)しか撃てない
マガジンを遣っているのですが、なんかチャンバーブロックを作って
チャンバーを固定してから、最初の7発くらいまともに給弾されなくなりましたww
ですので、実質17発位を三つ持ってやってましたwww厳しいー!
そんで下の図。

のずる2.jpg

ノズルは、でんでんむしで、Oリングが入っているのですが
そのせいで、シリンダーヘッド先端とノズル内径の隙間でグラグラするみたい
マガジンからの弾で押されてノズルが上に押されているのですね。
少し撃ってマガジンのバネのテンションが弱くなってくると、まともに給弾されるようです。
今まではチャンバーも同時にずれていたから、給弾されていたようですが
チャンバーを固定したので、ノズルが上にずれると給弾に支障が出始めたようですね。
そんで、次の図

のずる1.jpg

シリンダーヘッドの先端の下側を広げました、適当にグリグリやりましたwww
これでOリングとシリンダーヘッドの先端の2点で支えますので、下から押されても
あんまり動かなくなりましたょ「ばんざーい」\(^o^)/

給弾不良は最初の2発くらいになりましたwwww