リアルカウント!(小弾数)

某日、天狗山
これが、リアカンの楽しみか!
いや、実際リアカンになってるかは知らないのですがww
今回は、スナイプは置いといて、印象に残ったゲームの話。

私は今諸事情により多段マグをやめてクルツのショートマグ使ってます。
1マグ25発程度、三つ持ち込んで戦ってます。
フルで撃つと即効で弾切れします。そんな戦い。

私的に最終ゲーム(フィールド最終から3ゲーム前くらい)
奥スタート。
本日の同士たちは、ダッシュが凄い!
私は疲れたのもあってゆっくり目に行きました。
相手も疲れたのか、出足が鈍いです。

そこに付け込んでか、真ん中CQBエリアにダッシュ同士が
凄い勢いで突っ込んでいきましたww

「ありゃー!此れはすげー!」
と後ろでのんきにしていると、同じくゆっくりスタートの同士が、左山の大外に上っていく相手を発見!
同士「あー!三人大外行きましたねー」

私「え?ホンとですか!では私も大外へ」

と櫓を挟んで相手と反対の山の大外へ。
しばらく、索的、「いた!」大外ゆっくり廻っている。距離にして45~50
「うーん、セミで仕留めたい。けど、まだセミで確実に仕留められるほど
銃も仕上がってない。3人いるし、最初の攻撃でブッシュ抜かないときついなあ・・・」
「仕方ないフル使うか」
1連射2連射スパパ、スパパ「抜けろ!ぬけろおおお!」
相手「ヒット!」
私「良し!次!」スポポ
私「グハー!弾切れ。警戒された、動けない!」
ゆっくりと10センチ動き、ブッシュの影に入る。
「スパパパパ」周りで着弾音。

私「ばれたか?いやこれは探り撃ちっぽい、動くな!うごくな~」
ブッシュ越しに、相手が更に進軍してくるのが見えました。
私「このまま来れば私の前まで来る。あと・・・2人・・」
また、しばらく森と同化ww

視界から相手が消えた隙にマグチェンジ

「来た!引き付けて・・・25メートル、20メートル・・まだよ、まだまだ」

相手が同士を見つけたのか発砲「スパパ」
「今だ!」相手の発砲音に紛れ込ませて、ブッシュ越しだが同時に発砲
「抜けろ!ぬけおおおお!」2回目wwww
相手「ヒット!」
私「良し、次!此処で仕留めなければヤラレル」
スポポ
「グハー!また弾切れ。此処までか」
相手、スパパパ
私、「おお!奇跡!ブッシュが守ってくれた。逃げろー!」

と後退し木の影に隠れる。
「最後のマガジンだ。だが相手もあと一人、チャンスは一回あっても2回」
「外したら、終わる!・・・楽しいwww」

とここでダッシュ同士がフラグゲット!

とまあこんな感じのゲームでした。
「外したら、終わる」の緊張感は癖になりそうです。ww

おお!サバゲレポになってるでwww

ルーズバレルは色々とルーズだった。

フィールドの予約を取り損ねたので、銃を弄っていました。
以前、バレルの窓削りすぎて失敗したので、フィールドにあった6.01のルーズ系
を買って、つけてみて思った事を書きます。

結論から言いますと、やっぱりルーズ系は好きでないかも。
ずいぶん前に、ルーズ系試したときも、あまり良い印象はなかったので、ずっと使ってなかったのですが、今回試してもやはり良い印象はありませんでした。

その理由がはっきりしたみたいです。

巷では、「命中率が上がる、弾道が安定する」等等言われていますが、
私の体感では、「う~ん?そうか~?」って感じです。
若干、フライヤーは減るような気はしますが、そんなに安定している気もしないです。
「空気の膜ができて、バレルに接触しずらい」とも言われていますが、
うーん、そんな感じもしないな~。
と言うよりも「太い分バレルの振動の影響が少ないのではないだろうか?」
ってのが率直な感想です。

「じゃあ良いじゃん」って思うでしょうが、その差はほんの僅かであり、
「気のせいかもしれない」ってレベルです。
そして、私にとっては結構致命的なデメリットがありました。

ルーズにしてから、「最高初速と適正ホップ時の初速の差がやたら有るなぁ?
おっかしいなぁ?気密はしっかり追い込んで有るんだけどな?」
って思っていました。
この場合、原因はルーズバレルですね。抜弾抵抗が掛かると太いから弾との隙間も大きくなり、盛大にエネルギーがロスしているようです。それを補うためにバネを強くしようとすると、ノンホップ時の初速が「ヒャッハー!」してしまいます。
これを、なんとかしようとしたものが、流速と呼ばれているものなのでしょうね。
バレルをカットして、加速区間を短くし、チャンバーの抜ける強さで初速を稼ぐ
という感じでしょうか。
バネがドンドン強くなります。メカボがががががww

こういう方向性は、私の好みではないことがあらためて解りましたわぁ

また、参式買おうかな?いやいや、とりあえず純正にしようwww

射線探しの旅!

平日、某天狗山
射線探しの旅。
アウトレンジ攻撃はロマン
遠射で戦ってると、ドンドン相手との距離が離れていきますww
1J規制の中、相手より1メートルでも遠くから、攻撃したいのです。

「届くかな?中るかな?」って距離で試しに撃ってみると、
スコープごしにみて反応しているのが解ります。
私は「おお!届きおったで。中っては・・・いないか?」
ってなると、「届くなら、中てられるはず。このフィールドは風も無い」
って感じで、ドンドン離れていくのですね。
そうすると、意外と射線が無い。
40メートル位なら、あっちこっち有るのですが、50~60オーバーになると
一気に限られてきてしまう。

ここ何回か、探してあっちこっちうろうろしたのですが、新たに見つけられた箇所は一つだけでした。
葉っぱも少なくなり、夏よりは見通しも良くなってきたせいもあって、
相手が見えて、狙えるのだが射線が通らない。
撃っても「枝先輩、葉っぱ先輩つえっす!」
とはじかれたり、触れて、それたりしてしまう。
超ヒョロ弾だしね。
しかし、「見えてるのに、狙えるのに、グヌヌ」
もったいない。

なかなか、難易度高イッス。
アウトレンジ攻撃しながらフラグゲットまでは
先は、長そうだな~。

銃の調子は、よく解らない感じでした。
この日は天気が曇っていて弾道が見えませんでした。
なんとなく、中るのだけど弾道が見えないとどう言うホップの掛かり方をしているのか、今一よく解らないので、此の辺のことは次回に持ち越し。

地獄のMP5!ww

某日、某天狗山
行ってから、ずいぶん間開いてのレポ
確か、平日、日曜日の2回行った

良く覚えていないので、レポではなく、覚えている事だけ日記で
段数50発の戦い。
なかなか、本調子にならない銃、弾道、初速共に暴れる。
原因の一つはマガジンでした。
私の、ICSのMP5はチャンバーが固定されていませんww
メカボとマガジンと、バレル側からバネで押し付けて、位置が決まっています。
私の使っていた、マガジンは某ショップのジャンクコーナーで拾ってきた多段マグを
切って、多弾ショートマグにしていました。
しかも何か、入らなかったので適当に鑢で削って入れてましたww
ですので、チャンバーの位置が安定せずに、チャンバーが暴れていたようです。

ホップやパッキン弄ったて安定するわけないですね(^_^;)
ICSの多弾も良くは成ったのですが、今一でした。

「伏せ打ちするのでショートが良いなぁ・・けど多弾をショート化するのはもう面倒くさいので遣りたくない」
「そうだ!クルツのショートマグにしよう」
ってことで装弾数28、実発射数25位を、二つ持って戦ってきました。
フルで撃つと一瞬で無くなりますww
元々、フルは殆ど使わないので、行けるだろう。

?????MP5ってサブマシンガンだよね?

戦跡は、うんまあこんなもんかな?って感じでした。
そんなことより!
何か弾道が、本調子で無いような・・・こんなんだっけなぁ・・・・

っとその週の日曜日、満員御礼の天狗山、初の100人超え!初の入場制限!
おめでとう。

広いので100人くらいいてもぜんぜん平気でしたよ。
ええ、平気でしたとも・・・・・

1ゲームも参加できずに、昼飯食べて帰ってきましたwwwwばんざーい。
朝一で初速測定したのですが、65・・・・・・???もう一回・・・・70・・・
「ほう・・そうきたか・・・やるな相棒」

その場で全バラwww(メカボ以外)

私の参式滑空銃身 ホップ窓削りすぎてプラ版でなんとか補修して使っていたのですが、そのプラ板が剥がれてきて、ほんのちょっとずれていました。
「やはり、無理があったか・・・純正バレル落ちてないかな?」
落ちているわけ無いww

アングスさんが出店しているフィールドなので、バレルその場で買いました。
6.01のルーズ系。5000円なり~(ToT)/~~~
そんで、組み込んで試射。
初速65・・・・こ、これは? しかも音が何か変。
何かタペットプレートが前進しきってないような、給弾がスムーズでないような・・・
さすがに、もうフィールドでバラす気にもなれず。
諦めました。
「くそう、皆たのしそうだな・・・バレルと弾だけ持って、ふ、吹き矢で(゜o。)丿」
私の中の何かが止めてくれましたwww

帰って原因を探り直して、色々修正して、良くなりました。
その辺は、記録がてら別日記で箇条書きしようと思います。
とりあえず、火曜日出撃予定。
こ、今度こそ。がおー!

今考えると、吹き矢ネタ的においしかったかもww