ザ・スナイパーズ

天狗山フィールド
少人数は面白い!

前日からの雨のせいもあって、参加人数は6~7人(笑)
スタッフさんも入れて10人前後で遊びました。
あの、誇大なフィールドでこの人数は、新たな発見もあって面白かったです。

人数が少ないうえに、同じチームになった方々(と言っても私の他2名)が、
皆ギリー!ついでに言えば私もギリー!
何これW
「ザ、スナイパーズ」みたいな60年代をほうふつさせる、バンドが組めそう(笑)
皆で山に入って芋芋しても、良かったのですが、私はCQBエリアに凸しました。
他日記で書いたように、銃を構えながらグリグリと前進、接敵!
「いただき!私はもう構えているぞ。遅い遅いフハハハ」
トリガーロック!
「んがー!何でやねん」
とキョドッテいると当然被弾。

一話以来の教訓、トリガーロックしたらとにかく隠れよう。

それでですね。
やっぱり、スナイプしたくなったので森ゾウは森へ帰りました。
いつもの、要領でスナイプしようと思ったのですが、此処からはゴーグルとサイトのの曇りと戦っていました。
走って止まって、サイトを覗くと真っ白で何にも見えない。
曇りを通り越して水滴でべチャべチャ。
頑張ってみたけど全く中りませんでした(笑)

で少人数の何が面白かったかと言いますと。
スナイプの難易度が跳ね上がるのですね。
少人数ですと、とにかく静か!
音が良く聞こえるのですよ。
私の銃は消音措置はしていないのです。
消音措置をしていなくても、セミで1発ずつ丁寧に撃てば、そうそうばれないのですが
この日は違った。
初弾を外すと即効で位置がばれるのです。
ばれても遠距離ですから、相手の弾もそうそう中らないのですが、
すぐ逃げられてしまい、ぜんぜんヒット取れませんでした。

残念な反面「これは、面白いなぁ」と思い試してみたいことも出てきましたよ。
まあ、初弾で中てるようにもっと落ち着いて、しっかり中てるのは当然として、
「逃げた相手を遠距離でどう追い詰めるか」その動きを考えると
芋っていては無理でしょうね。
具体的に、まだ思い浮かびませんが、色々試せそうで楽しみです。

人数が多いと下手に動くとすぐばれますが、
少人数ですとかなりアグレッシブに動いても、そうばれないと思うので、
フィールドを動き回ってみようかな?
体力が持つか心配(笑)

常連さんで一人アグレッシブに動いてヒット取りまくってた方がいまして、
凄かったなぁ。
スタッフさんがその常連さんの討伐部隊になっていたのは笑いました。

午後くらいから湿度と高温でグロッキー。
頭もガンガン痛くなってきて、またなんとなくゲームをしてしまった。
もったいない。
そんな時は反射的かつ比較的単純な動きのCQBで遊んだ方が良いみたいですね。(私の場合です)
けどCQBは痛いのよね。

取りとめのない文章に成ってしまったが、
とにかく楽しかったです。また、少人数やりたいなぁ。
欲を言えば、体調と足場がもっと良ければもっと楽しかったんだろうなぁ。
平日行こうかな?

クイックピークでチラッ、チラッ!www

仕事でサバゲーにいけないので、以前から思っていた疑問を投下。
それは、「クイックピーク」
いわいる、チラ見の事だと思うのですが、動画などで見たり、フィールドでもやっている方を見るようになりました。
あの動き。チラッ、チラッ。

最初に言いますと、私はクイックピークをやっている方や、動画を上げている方を
デイスるつもりはありません。
ただ、ただ疑問なのです。

クイックピークの何が疑問なのかといいますと、あの動きが有効な場面がまったく
思い浮かばないのです。
自分でも試してみたり、色々考えたりしたのですが、
あの動きが必要な場合って、銃を構えるスペースが無く、かつ先の状況を把握しなければならない。しかもあの一瞬で把握できるくらいの、極極限られたスペースの
話。
サバゲーでそんな状況って、まず無いと思うのです。
これが、実際の戦闘状況でしたら、状況次第では非常に有効な気はします。

バリゲ、近接戦闘でのチラ見は、もちろん有効です。
しかし、私が言いたいのは、「何故銃を構えてやらないのか?」
銃も構えず、頭だけ出して、チラ、チラ・・・「私は此処に居るよ、私は此処に居るよ」
ってアピールしているようにしか思えないんですよね。
もしくは、相手をオチョクル感じですかね。

せっかく索敵するのだから、居たら撃とうよ。
中らなくても、けん制になって上手くいけば、相手の方は頭引っ込めるかもしれないじゃないですか。

同じチラ見なら、銃を構えて直ぐ攻撃できるようにして、やった方が良いと思うのですよね。実際私はそうしてます。(別に強くないです。直ぐやられます。)
ずっと動きっぱなしで、ずっと銃を構えている事になるので、
バリゲ、近接戦闘は私の場合は以上に疲れます。
体力と腕力を鍛えた方が有効に思えるのです。

と文句のようにも取れる文章でしたが、
暇つぶしで書いてみました。

正直どうでも良い話で、皆好きに動くのが一番良いと思っています。
ですので、異論は大歓迎です。
どうでも良い話ですので、反論は無しでおなしゃーっす!
無視もありです。(笑)

ベルデン8473を電動ガンに使ってみる。

配線引きなおし、やってみました。
手に入れた、配線は又もや、ベルデン。
それの8473。
スピーカーケーブルですね。
中身取り出して使いました。
アキバで物色しようとも思ったのですが、ネットで買いました。
そんで、届いた配線・・「今度は太くね?」・・・
見ると外皮が分厚い。
ノイズ対策かな?流石はサウンド用って事なんですかね?
そのままでは、メカボに入らないので、外皮を剥いて収縮チューブかぶせました。
それでも、若干太いのですがメカボに収まるくらいになりました。
メカボとストックの間のコネクターを介さないようにストック後部までひきました。
結果。
セミはキレッキレ。サイクルは秒間11~14まで上がりました。
私は、この位のサイクルが撃っていて心地よいので、大満足です。
それに、目的はセミの切れ向上でしたから、サイクルアップは私敵に副産物ですね。
この状態で、サマコバ入れてセミで撃ったらオバーランで2発出てしまいそう。
そのくらいは、キレも良くなりまして本当に大満足です。

今回、配線はベルデン使ってみましたが、おそらく通常の配線でも同じくらい
良くなったと思います。
余り、ベルデン効果は関係ないように思います。
なぜなら、変更前にメカボの後ろにバッテリーを繋いで撃ったときと同じくらいの
向上でしたから。

ヒューズの半田直付けとヒューズ無しの検証はまだしてません。
今、ヒューズ無しの状態ですがしばらくは、このままでいって見ようかと思います。
何か、不具合出ましたら、また報告しようかと思います。

セミのキレが良くなったことで、狙いを定めてから、弾が発射されるラグが短くなり
命中率が上がると嬉しいな~!

安いけど中々良いモーター・・かな?

一通り色々やってから書こうとも思ったのですが、
私の低スペックメモリーでは次々と忘れてしまいそうなので、
少しずつ書こうと思います。

今回ICSのターボ3000モーターをゲームで試してみました。
前回の日記でEG-1000と余り変わらないと書いたのですが、ゲームで使ってみると
「おや?おやおや?」
なかなか、セミが切れていました。
EG-1000から劇的に変わるものではないですが、若干セミの切れとサイクルが上がったようでした、サイクルは秒間1位の変化でした。
燃費ですが、結構良かったと思います。EG-1000との燃費比較はやっていませんが
結構使い込んだニッスイ1300で一日なんとか持つ感じでしたね。
私はばら撒きではなく、基本、狙ってセミで一発ずつ撃ちます。
指きりバーストもしないので、あまり燃費の参考にはならないかもしれません。
ただ、このモーター安いので、価格の割りに良いモーターなのではないかと
思いました。
EG-1000より若干キレが上がって燃費も悪くない。
少なくとも「こりゃ駄目だ!」と言うモーターでは無かったです。

そんで、配線ベルデンの8503届きました。
「何か、細くね?」
こんなに細かったけなぁ・・・細かったんだろうなぁ・・・
これは、ちょっと細すぎて使え無そうでした。
配線交換は、ちょっとお預けになりそうです。
アキバ行って、良さそうなの実際見て探した方が良いみたい。

ではでは。

天狗山フィールドのレンジに50メートル先の的を置きました

「早起きは三文の得」
事前に、スタッフさんに連絡して許可をとり。
シューティングレンジに50メートルの的を置きました(一斗缶)
「お客さんが来る前に」と言うことでしたので、早朝から行って開場前に到着し
設置しました。
そんで、まだ誰も居ないレンジで徹底的にゼロイン。
ここのフィールドのレンジは弾道があまり見えないので、的に中った音で
ゼロインします。
ですので廻りに誰も居ないと非常にやりやすいです。
「完璧だ、ゼロイン決まった、50メートル一斗缶にビシビシ中る」
「今日はやるぞー」
と気合十分、体調も良し!
だったのですが、半分ぐらいはレンジで芋ることになってしまった。
(理由は後述)

そんで、早く行って時間に余裕もあったので、フィールド内をグルッと一周。
「新たなスナイプポイントを探すのだ!フフフ、卑怯とは言うまいね」

私は何時もボッチ参戦なのですが、今日相席になられた方たちも
それぞれボッチ参戦。
朝の挨拶から始まり、いろんな話をしているうちに、何ゲームかは
共に行動いたしました。
皆さん、頼もしい方々でしたよ。
どんな風に頼もしかったかといいますと、何時もダッシュでスナイプポイントに行き
「ジュルリ、ウェへへ」としています。
大抵は、誰も付いてきてはおらず、ボッチで楽しんでいるのですが、
今日は違った!
ちょっと離れて横に並んで、一緒にスナイプしてくれたり、私がスナイプしてるときに
他方を警戒してくれたり、そして極めつけは、スナイプであらかた相手を排除したら
「よし、進軍だ」と言わんばかりに、ぐいぐいと前進してくれたり。
「なんて、頼もしいんだ!」
「あれ?おかしいな?ゴーグルが曇ってきたのかな?なんか視界が滲むや。へへ」
「もう何も、怖くない!」
おかげで、何時もとはちょっと違った楽しみがありました。
この場を借りて、「ARIGATOU」
皆さんラインを交換されていました、私はラインやっていないので、その方々の一人とメール交換させていただきました。
「やった、オラにもメル友が出来たよ」
また、ご一緒したいですね。楽しみー!

ゲーム内容は、朝一で確認したポイント。実際やってみると射線が通らなかったり
したところも有りましたが、いくつかは良さげでした。
だが、ここでハプニングに2ゲームくらい後に銃を置こうとした時に、
「ガン!」単管にどこかをぶつけてしまいました。
次のゲームで、またスナイプしたら「ファッ!」
弾が微妙に右に反れる!修正して何人かはヒット取りましたが、
殆どは「あたらねー!」

終了後、セフティに戻って初速みてみたら、微妙に下がっている
下がっているだけなら、良いのだが、バラつきが激しい。
これじゃあ、弾道も安定しないから、修正のし様が無いにゃあ。
どうやら、サイトとチャンバーがずれたらしい。
とり合えずチャンバーのずれを修正。
初速はまだ落ちたままだが、バラつきは無くなり安定。
ゼロインやりなおしだー!トホホ・・
しかし、もう他のお客さんもいて、レンジで撃っている人もいるので
自分が撃って中った音を聞き分けるのが、非常に大変。
半日くらい、レンジに籠もることになってしまった、
スナイプはゼロインが狂うと、どもならん。
せっかく、朝良い条件でゼロイン出来たのになぁ。
くっ・・「人生の縮図」

なんとか、調整しなおして戦線復帰しました。

最後のゲーム
朝見つけたポイントで最後の芋り!
私は最後尾、谷を挟んで反対側の山を狙撃する。
しかし、暗くなってきたので私の安物ブースターを通すと視界が悪い。
望遠での索敵はもう無理っぽい。
「今日はもう終わりかな?」
その時反対山の中腹まで進軍していた同士がやられる。
そして反対山の稜線天辺、一瞬かすかに影が動いた。
遠くて暗くて敵影は確認できない。
「だが居る!」
最大射程、50~60
影の動いた場所へ「食らえ!」バスン!
影「おわ!ヒット!」

「いやっはー!タリホー!エイドリアァァァァン!」私の心の叫び
一日最後に、トラブルでトホホになった気分も吹き飛ぶご褒美でした。
これまた、「人生の縮図」  どや!

ちなみに、ICSのモーター良いみたいです。
詳しくは、また別日記で。

電動ガン、ヒューズレス仕様

電動がんのヒューズって、どうなんでしょう?
私の素人考えですと、ヒューズだから漏電したときに何かしらを保護するもの
だと思うのですが、電動がんって雨の日にでも使わない限り、そう漏電ってしますかね。

以前の日記にも書いたのですが、最近セミのキレに興味を持って
ジャンクモーターをEG-1000に変えたり、ICSのモーターに変えて見ましたが
「ちょっと良くなったかな」程度でした。
ヤッパリ、サマコバかなと思ったのですが、まだ見直すところがあるのではないかと思い。
見直した。

「配線変えてみようかな?」
私の銃はVER2の後方配線で、メカボとストックの間で端子接続がありストック内にヒューズがあります。
ストックを外してメカボの所にバッテリーを繋ぐとジャンクモーターでもセミが超キレッキレ、
サイクルも11~14位まで上がります。

ですので、メカボとストックの間の端子接続をやめて、
メカボからストック後方まで直通にして、ヒューズも無しにしてしまおうかと
考えています。

この際だから線も変えようと思い、何が良いのかネットで検索したけど見つからず。
と、そこで閃きました。
昔、楽器のエフェクターをいじっていたときベルデンの8530と言う
線が良かったことを思い出し、買ってみました。

試してみたら、またレポしようと思います。

オラ、ワクワクしてきたぞ!でんどうがん

ICS NEW TURBO 3000モーター

ICSのMP5のセミのキレが欲しくて、
ジャンク300円モーターからEG-1000に変えました。
結果、ちょっと良くなったかも程度でした。
バッテリーはニッスイ8.4V
バネはこれまた、ジャンクコーナーでかった何かのバネ。
マルイピストンに付いていたから、何かの銃の純正でしょう。
それを、7mmかさ上げ。
KMの0.98よりは弱いです。
ただ、シム調整も同時に行ったので、キレが良く感じたのはシム調整のせいかもしれません。

そんで、モーターに興味が出てきたので、「何かないかな?」と思いネット徘徊。
サバゲーるで、某氏に次のスッテプはサマコバと進められていたにも関わらず。
買ってみました、「ICS NEW TURBO 3000モーター ロング 」2500円くらい
送料など入れると3500円くらい。
ネットを見てもレヴューが余り無く、有っても外国の方なので何を言っているのか
さっぱり解らず。
ですので、買って見ました。
バトンのサイトを見ると、EG-1000と同等のモーターよりハイトルクということでしたので、「おお!これはひょっとして」と思い、ポチリ。
値段も安い。正直安さに惹かれました。

けっか、あんまり変わりませんでした。(笑)
一応、ちょっと良くなったと思い込むようにしています。
リポ買った方が効果あったぽいですね。

後は、燃費が気になるところ、ゲームでEG-1000と、使い分けて比べてみます。
結果でたら、また書きこもうとおもぃます。
ではでは。

魂の叫びww

私はS字弾道が好きだー!
あの、45メートル位から、すっと一伸びする弾道がすきだー!
伏せ撃ちすると、地面に中る融通の利かなさがすきだー!
遠距離でバリゲードの上からちょっと出てる頭を狙うと、手前のバリケードに中る
クソッタレな所がすきだー!

けど、あまりにも狙いずらくてちょっと、ホップ弱くしてしまう。そんな時。
「アー中てやすい」「狙い方が変わるだけで射程もそんなに変わらん」
「ヒットとれるな~!」
しかし何でしょう?50メートルごときで若干上を狙わなければ成らない
あの屈辱感。
あの放物線への嫌悪感は!
「ビッと飛ばんかーい!」

シム調整もしなおして、モーターもジャンク300円モーターからEG-1000に変えたよ!
「おお!快調快調」

雨か・・・・・

二日連続参戦!

「サバゲーって、体調万全じゃないと楽しめないなぁ」と痛感いたしました。
初日は、良かった。ゲームごとにあれやこれやと、自分なりに考えて。
「今はいい動きが出来たな」とか「今のは、伏せるのではなく直ぐに、移動するべきだったな」とか、色々試せれたので。
二日目
朝、起きたときは体が軽くて、「今日もサバゲだー」だったのですが
フィールドに近づくにつれ、「なんかだるくなってきたぞ」
フィールドに到着「裏モモがピクピクしてるんだけど、何か頭もボーっとしてきた」
気が付くと、いつもの場所でなんとなくスナイプ、状況判断も鈍く、前に出る元気も無く
だらだら、やっていた感じでした。
なんか、もったいなかったな。
せっかく行くのだから、貪欲に楽しみたいものですね。
そのためにも、体調は良くして行かなければ。
ただ、相棒(銃)が二日連続でも頑張ってくれたのは、嬉しかったですね。