長距離カスタム!

ふ・ふ・ふ、私の銃のホップ周りの秘伝のレシピを紹介しよう。
知りたいですか?知りたいですか?知りたいよね?
お願い聞いて。

相棒はICSのMP5A4。03って言う古いやつ。
バレルは参式滑空銃身内径6.03のタイト系。
HOPはどんぴしゃRED
パッキンはマルイ純正の凸を切ったやつ90度回転して付けてます。
当然、ポン付けでは駄目ですので銃に合わせて擦り合わせ。
弾はマルイの0.25、初速85~86位

これで、50メートルA4紙、良くて3発中1発くらいの命中率
いままで、此れくらいで満足していたのですが、
最近平日の少人数にはまって、気が付いた。
「この、命中率じゃ、逃げられる」

此処のところ、毎回眼鏡が曇ってろくに見えていない状況で狙っていて
「今一中らないな」と感じていた。「眼鏡が曇ってるからかな?」
と思っていたのですが、よく考えたら基本の「初弾で仕留める」が出来ていない。
(遠距離の話です)
いろいろ試して今のレシピが一番良いと決めたのですが、まだ何か無いかな?
と思い、先人たちの知恵を拝借しにネット俳諧してみたところ、
「HOPレバーと、HOPゴムを接着すると、精度上がった」と言う記事を発見。
発見と言うか、前から知っていた記事なのですが、今回此れが気になった。
今までは、「レバーで押さえつけるから意味無いんじゃないか?」って思っていたのですが、よく考えると長掛けなので、弾が通るたんびに、ぶれたり、ずれたりしても
おかしくないよな。
HOPの掛かり具合が今一安定していない気がした(気のせいかも)のはこのせいかも。
接着すると、HOPレバーと押しゴムが一体化して押しゴムの交換が大変
もしくは、レバーごと交換になってしまうので、接着しなかったのですが、
この度、晴れて合体!
初速量ってみたら、前より安定している気がする。

と言う訳で、明日天狗山いってきやす。
結果報告はカミングスーン。
まだ、予約してないけど。

toranosuke

投稿者: toranosuke

昭和40年代生まれのおっさんです。 サバゲーや、エアガン弄り、エアガンカスタム、エアガン改造のブログです。 サバイバルゲームは、私が子供の頃から有った遊びです。 子供の頃に夢中になった遊びは、おっさんになってからも面白いです。 人ってそんなに、変わらないのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です