赤外線銃の話

赤外線銃と言うのが出てきていますね。
その魅力は、なんと言ってもその射程ではないでしょうか?
200メートルくらいあるそうですよ。

でも何でしょう。今一「これだ」って気になれないのは。
いや~理由は解っているんですけどね。
私が年を取ったから・・・?時代の流れについていけない?
違うと思うのですよ。

理由はきっと「弾が出ない」だと思うのですよね。
弾道は曲がる、それもぐにゃぐにゃと。
それを駆使して、目的の場所へ送り届けることにロマンを感じるのですよね。

赤外線は標準機に合わせて引き金を引けば、必ず中るってことなのでしょう。
最初は射程も長いし、面白いかもしれないけど、なんかすぐ飽きそう。
その辺はテレビゲームに近いかもしれませんね。
FPS好きな人には良いかもしれませんね。
レーザー兵器もそんな感じになってくるのでしょうね。

フィールド側としては、赤外線銃は良いでしょうね。
なにせ、安全ですから。
ただ200メートルも射程の取れるフィールドは
殆どないでしょうね。

BB弾で遊べるフィールドは無くなるのかな?
だったら、悲しいなぁ・・・
フィールド側には、上手く住み分けてくれたら嬉しいですね。

toranosuke

投稿者: toranosuke

昭和40年代生まれのおっさんです。 サバゲーや、エアガン弄り、エアガンカスタム、エアガン改造のブログです。 サバイバルゲームは、私が子供の頃から有った遊びです。 子供の頃に夢中になった遊びは、おっさんになってからも面白いです。 人ってそんなに、変わらないのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です