手造りバネ式手榴弾!

見えてきた!
冬でも使えるバネ式手榴弾。
仕事でサバゲに行けずもやもやするので、投稿。
一年位前から、試行錯誤してバネ式手榴弾作ってみていたのですが、
今回で3代め。
上手く言って欲しい。

初代、は塩ビ管を利用してピストン式で作ってみたのですが
エア圧不足。私の小学生の工作並みの加工レベルでは
気密もちゃんと取れてなかったような・・・

2代目はゴム動力により羽を回転させて、飛ばす方式
弾が重力によって下に集まるので、地面を勢い良く転がって行きました(笑)
重力恐るべし。

三代目、もうめんどくさくなってきたので、板バネで直接飛ばしてしまえ。
と、半ばやけくそ気味に作り始めたのですが、
「おや?おやおや?」
なんか上手く行きそうな気がしてきました。
完成したら、紹介してみたいと思います。

なんか、楽しくなってきた。

toranosuke

投稿者: toranosuke

昭和40年代生まれのおっさんです。 サバゲーや、エアガン弄り、エアガンカスタム、エアガン改造のブログです。 サバイバルゲームは、私が子供の頃から有った遊びです。 子供の頃に夢中になった遊びは、おっさんになってからも面白いです。 人ってそんなに、変わらないのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です