ベトナム

某日、某天狗山
それはベトナム。

某フィールドって書いても、別に怪しい雰囲気には成らない事が
解ったので、止めました。
雨の森林は雰囲気抜群でした。正にベトナム!
前回少人数の面白さに、目覚めかけたので、
行って来ました平日定例会。
いろんな物と戦いました。
まずは、平日。皆働いているのに、自分は遊んでいると言う「罪悪感?」というか
背徳感との戦い。
天気予報が外れて、雨の中の戦い。
ゴーグルが曇って視界1メートルの戦い。
これだけ湿度が高いとファンを回しても意味無かったです。
サイトもブースターも曇って真っ白けでした。
足元も雨でぬかるんで、ズルズル。
おっかなくって、まったく走れません。
かなり劣悪な環境下での戦いでした。

だが、そこが良い!

少人数なので、周りは静か。
そんな中、雨音だけやけに耳につきやがる。
曇ったサイトを指で拭っても拭っても一瞬で真っ白になりやがる。
滲んで僅かに見えるレティクルで必死に標準を合わせる。
過酷だ、なんてハードな戦いなのだ。
ある意味、非常にリアルな戦場でした。

踝までぬかるんだ谷底の川を進んでいると、まるで映画のワンシーンのような気がしてきました。
なんの映画だろう?やっぱベトナム戦争ものだよね。
ぜんぜん思うように戦えなかったけど、それがかえってリアルな感じがして
妙にテンション上がりましたね。

運営さんもよく最後まで営業してくれました。

雨の天狗山・・いい!・・上手く言えないけど、ベトナムな感じがいい!
ベトナム行った事無いけど。

天狗も出たよ。

toranosuke

投稿者: toranosuke

昭和40年代生まれのおっさんです。 サバゲーや、エアガン弄り、エアガンカスタム、エアガン改造のブログです。 サバイバルゲームは、私が子供の頃から有った遊びです。 子供の頃に夢中になった遊びは、おっさんになってからも面白いです。 人ってそんなに、変わらないのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です