*

ハイカーストップの話

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 雑談、思ったこと , ,

ハイカーストップの話
3話で書いた某フィールドには、ハイカーストップと言うものが有ります。
「ハイカーストップ」とは。
フィールド内にハイキングや山菜取りで入ってくる人が居るらしいのですね。
そんな時ゲーム中に見かけたら大きな声で「ハイカーストップ」と声を掛け
ゲームを中断すると言うものです。

最初説明を受けたときは「ほうほう、なるほど」程度に思っていたのですが。
よく考えるとこれは、かなり注意しなければならないことだと思いました。

毎年、猟銃での誤射があります。
もし、フィールド内とはいえ一般人に弾を当ててしまい、
怪我なんてさせてしまったときには。
きっと、「すみません」ではすまない気がします。
フィールド閉鎖もありえるのではないでしょうか?

フィールドスタッフだけでは、完全に事故を防ぐことは難しい気がします。
ハイカーストップのあるフィールドでは、「マーカーを確認してからの発砲」これを
徹底し、サバゲーマーの方々には老若男女問わず細心の注意をし、周囲のゲーマーにも注意喚起することが、大事だと思いました。

3話に書いたフィールドの方々は、周辺住民の理解を得るのに並々ならぬ苦労を
し、やっとの思いで周辺住民の信頼を得たそうです。

サバげーは迷彩服を着て(着ていない人も居ますが)銃を持っています。
傍から見ると異常です。
個人的には、決して世間からの賞賛や名誉を求めるものではなく、
また求めてよい物ではないと思っています。
日陰者のように、影でコソコソと楽しむくらいがちょうど良いと考えています。

何故このようなことを書いたかと言いますと、その事を胸に刻んで遊ばなければ
業界が盛り上がれば盛り上がるほど事故がおき、
一気に業界の衰退に繋がるのではないかと思ったからです。

フィールド運営を一過性の金儲けと考えているところは、メディアで宣伝をし
いかにもトレンドな物ととして扱うでしょう。
そのほうが儲けられます。
私も商売人です。そのことに、まったく否定はしません。
むしろ私がゲーマーではない運営ならばそうします。

ただ、ゲーマーとして言うならば、同じゲーマーとして上記のことに
賛同してくださる方が居るならば、
上記のことを胸に刻み、企業の儲け主義に踊らされることなく遊んでいただきたい
と思いました。
それが、業界を守ること、長く遊べることに繋がるのではないかと。

しかし異論は認める。

関連記事

no image

赤外線銃の話

赤外線銃と言うのが出てきていますね。 その魅力は、なんと言ってもその射程ではないでしょうか? 2

記事を読む

no image

皆いろいろやればいい。

エアガンは色々なカスタムで特性が変わります。 それぞれ楽しみが有るので、いろいろやると楽しみの幅が

記事を読む

no image

クイックピークでチラッ、チラッ!www

仕事でサバゲーにいけないので、以前から思っていた疑問を投下。 それは、「クイックピーク」 いわい

記事を読む

no image

今すぐそのカスタムスプリングを捨ててマルイ純正に戻すのです!

バトンレンジが出来て、無風で50メートルまで撃てる環境になってから、 発見の連続です。 さて

記事を読む

no image

可変ホップは実質固定ホップなり~

タイトルからして「なんのこっちゃ?」と思われるでしょうが、 ご安心くださいそれが普通ですww し

記事を読む

no image

魂の叫びww

私はS字弾道が好きだー! あの、45メートル位から、すっと一伸びする弾道がすきだー! 伏せ撃ちす

記事を読む

no image

パララックスについて。やはりM4なのだろうか?

今回はパララックスについてです。 皆さんご存知ですか?パララックス。 簡単に説明しますね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
皆いろいろやればいい。

エアガンは色々なカスタムで特性が変わります。 それぞれ楽しみが有るの

no image
VSRカスタム、50メートルで精密射撃!14

最近、ブログには書いてなかったですが、AK用に作ったチャンバースペーサ

no image
ノズル長・・・お前ー!

さて、前回ノーマルとチャンバースペーサーを付けた物の集弾性を比較しまし

no image
電動ガンの命中精度が安定しない、最大の理由の解決に成功!

VSRの自作パーツで良い結果が出た理屈の応用で、電動AKもVSR並みに

no image
今すぐそのカスタムスプリングを捨ててマルイ純正に戻すのです!

バトンレンジが出来て、無風で50メートルまで撃てる環境になってから、

→もっと見る

PAGE TOP ↑