*

ザ・スナイパーズ

公開日: : 最終更新日:2017/11/01 サバゲー, サバゲーレポ、天狗山 , ,

天狗山フィールド
少人数は面白い!

前日からの雨のせいもあって、参加人数は6~7人(笑)
スタッフさんも入れて10人前後で遊びました。
あの、誇大なフィールドでこの人数は、新たな発見もあって面白かったです。

人数が少ないうえに、同じチームになった方々(と言っても私の他2名)が、
皆ギリー!ついでに言えば私もギリー!
何これW
「ザ、スナイパーズ」みたいな60年代をほうふつさせる、バンドが組めそう(笑)
皆で山に入って芋芋しても、良かったのですが、私はCQBエリアに凸しました。
他日記で書いたように、銃を構えながらグリグリと前進、接敵!
「いただき!私はもう構えているぞ。遅い遅いフハハハ」
トリガーロック!
「んがー!何でやねん」
とキョドッテいると当然被弾。

一話以来の教訓、トリガーロックしたらとにかく隠れよう。

それでですね。
やっぱり、スナイプしたくなったので森ゾウは森へ帰りました。
いつもの、要領でスナイプしようと思ったのですが、此処からはゴーグルとサイトのの曇りと戦っていました。
走って止まって、サイトを覗くと真っ白で何にも見えない。
曇りを通り越して水滴でべチャべチャ。
頑張ってみたけど全く中りませんでした(笑)

で少人数の何が面白かったかと言いますと。
スナイプの難易度が跳ね上がるのですね。
少人数ですと、とにかく静か!
音が良く聞こえるのですよ。
私の銃は消音措置はしていないのです。
消音措置をしていなくても、セミで1発ずつ丁寧に撃てば、そうそうばれないのですが
この日は違った。
初弾を外すと即効で位置がばれるのです。
ばれても遠距離ですから、相手の弾もそうそう中らないのですが、
すぐ逃げられてしまい、ぜんぜんヒット取れませんでした。

残念な反面「これは、面白いなぁ」と思い試してみたいことも出てきましたよ。
まあ、初弾で中てるようにもっと落ち着いて、しっかり中てるのは当然として、
「逃げた相手を遠距離でどう追い詰めるか」その動きを考えると
芋っていては無理でしょうね。
具体的に、まだ思い浮かびませんが、色々試せそうで楽しみです。

人数が多いと下手に動くとすぐばれますが、
少人数ですとかなりアグレッシブに動いても、そうばれないと思うので、
フィールドを動き回ってみようかな?
体力が持つか心配(笑)

常連さんで一人アグレッシブに動いてヒット取りまくってた方がいまして、
凄かったなぁ。
スタッフさんがその常連さんの討伐部隊になっていたのは笑いました。

午後くらいから湿度と高温でグロッキー。
頭もガンガン痛くなってきて、またなんとなくゲームをしてしまった。
もったいない。
そんな時は反射的かつ比較的単純な動きのCQBで遊んだ方が良いみたいですね。(私の場合です)
けどCQBは痛いのよね。

取りとめのない文章に成ってしまったが、
とにかく楽しかったです。また、少人数やりたいなぁ。
欲を言えば、体調と足場がもっと良ければもっと楽しかったんだろうなぁ。
平日行こうかな?

関連記事

no image

ベトナム

某日、某天狗山 それはベトナム。 某フィールドって書いても、別に怪しい雰囲気には成らない事が

記事を読む

超・極短サイレンサー!

某土曜日、天狗山 前回のサバゲーで、なんか、たまに変な弾道が出る。 サイレンサーを見てみたら、出

記事を読む

no image

射線探しの旅!

平日、某天狗山 射線探しの旅。 アウトレンジ攻撃はロマン 遠射で戦ってると、ドンドン相手との距

記事を読む

no image

サバゲー,レポ,天狗山

オープン2日目の新フィールド。 フィールド概要 イメージをしやすく出来るように紙と鉛筆で書いてみ

記事を読む

no image

初のガスブロ!

某日、天狗山 フリマってステキww ついにサイドアームを手に入れてしまった! マルゼンのGBB

記事を読む

no image

天狗山フィールドレポ

某日、某天狗山 私のところから一番近い森林フィールドですので、最近は此処ばかりです。 今更ながら

記事を読む

no image

長掛けホップの沼

HOPアームと押しゴムの接着の結果レポとサバゲレポ 一緒に書くよ。 平日、天狗山 接着レポから

記事を読む

no image

久しぶりに、みんなの森行ったよ。

GW4日みんなの森 せっかくの、連休いつもよりちょっと遠出して、みんなの森さんへ 行

記事を読む

初スコープ!

某日、天狗山 スコープって良いね! 見える、見えるぞ! 天狗山、春から通って夏をへて、冬になっ

記事を読む

no image

中らない、ああ、中らないww

平日、天狗山 「いただきっ!」って撃ったときに、中らない・・・・ もやもやする~。おかしいな?何

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
皆いろいろやればいい。

エアガンは色々なカスタムで特性が変わります。 それぞれ楽しみが有るの

no image
VSRカスタム、50メートルで精密射撃!14

最近、ブログには書いてなかったですが、AK用に作ったチャンバースペーサ

no image
ノズル長・・・お前ー!

さて、前回ノーマルとチャンバースペーサーを付けた物の集弾性を比較しまし

no image
電動ガンの命中精度が安定しない、最大の理由の解決に成功!

VSRの自作パーツで良い結果が出た理屈の応用で、電動AKもVSR並みに

no image
今すぐそのカスタムスプリングを捨ててマルイ純正に戻すのです!

バトンレンジが出来て、無風で50メートルまで撃てる環境になってから、

→もっと見る

PAGE TOP ↑