*

サバゲーレポ(1話)みんなの森

公開日: : 最終更新日:2017/10/26 サバゲーレポ。みんなの森 ,

某日、某フィールド。
ワンフラッグ戦。
ハンドがん片手に開幕ダッシュでフラッグをとりに行く同士がいたので、
援護のために、同じく開幕ダッシュで最前線にて弾幕を貼り相手の注意を
こちらに引き付けると言う電撃作戦。
「突撃じゃー!」「うらー!」相手の位置がわからなくても、相手の方へ弾幕展開!
ところが、一連射で突然電動の接触不良。
「なぬー!」脳内ではジャムッたイメージ。
「くっそ」と屈んで、まごまごしていたら、右斜め前から被弾!
「同士よ、後は頼んだ・・・」

結果、フラッグをとりに行った同士は、フラグまでたどり着き10秒くらいは
撃たれなかったそうです。
しかしトランシーバーの使い方が解らなく、ゲットできませんでした。
とのこと。おしい!なかなか見事な電撃戦でした。

教訓、その場で伏せ!の癖はつけた方が生き延びる確立は上がる。
武器の絶対条件「壊れない」とはよく言ったものですね。

篭城戦(守り側)
時間まで、味方の誰かが生き残れば勝ち。
作戦、「とにかく時間を稼ぐこと」と思い。
そのためには相手の出足を鈍らせるのが良いと、考えた。
遥か彼方でも相手が見えたらの一応狙って弾幕展開、7,80メーターはありそう。
「まったく中らんのだよ!」
しかし着弾音がするだけでも、出足は鈍るはず。
「うりゃー」スパパパ。「届かん、届かんぞー!」
10っ分位粘りましたが、じわりじわりと攻め入ってきた相手に撃たれ、被弾!
「同士よ生き残れ・・・」
2ゲームとも同じような、作戦で同じ位の時間に被弾!
結果は2ゲームとも守りの勝ち。
最後まで生き残った同士は、テンション爆上げだったにちがいない。
あの無駄な弾幕が、無駄ではなかったと信じたい。

教訓 少しは隠れましょう。

関連記事

no image

久しぶりに、みんなの森行ったよ。

GW4日みんなの森 せっかくの、連休いつもよりちょっと遠出して、みんなの森さんへ 行

記事を読む

no image

サバゲーレポ みんなの森

前回の続き。 とりあえず1勝をあげたので、勝てないことは無いことを証明した感じ。 自軍に参加して

記事を読む

no image

天狗山とみんなの森、週2回サバゲー!

先週、平日、天狗山 土曜日、みんなの森 の2回いってきました。 間が空いてしまって細かい事は忘

記事を読む

no image

サバゲーレポ、みんなの森

本日は「遠くから撃つぞう」 自分の銃の射程ぎりぎりからスナイプするのだ。 50メートルヘッドショ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
皆いろいろやればいい。

エアガンは色々なカスタムで特性が変わります。 それぞれ楽しみが有るの

no image
VSRカスタム、50メートルで精密射撃!14

最近、ブログには書いてなかったですが、AK用に作ったチャンバースペーサ

no image
ノズル長・・・お前ー!

さて、前回ノーマルとチャンバースペーサーを付けた物の集弾性を比較しまし

no image
電動ガンの命中精度が安定しない、最大の理由の解決に成功!

VSRの自作パーツで良い結果が出た理屈の応用で、電動AKもVSR並みに

no image
今すぐそのカスタムスプリングを捨ててマルイ純正に戻すのです!

バトンレンジが出来て、無風で50メートルまで撃てる環境になってから、

→もっと見る

PAGE TOP ↑