*

サバゲーレポ、みんなの森

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 サバゲー, サバゲーレポ。みんなの森 , ,

本日は「遠くから撃つぞう」
自分の銃の射程ぎりぎりからスナイプするのだ。
50メートルヘッドショット。無風なら60メートルだ。
そう言う、カスタムをした、そういうホップ調整とゼロインもした。

しかし残念ながら、今日は風がある。60は無理か50も厳しいかな?
いや、50ならいける。60も風を読んでグフフ
「わくわくしてきた」
とフィールドに向かいながらグフフしていた。

フラグ戦
初戦用意が間に合わず不参加。
2戦目

フラグから左大外回って、山の手前まで一気にダッシュ。
発砲音。その場で伏せ。
「よし、いい位置にこれた。」緩やかな傾斜の天辺だ。
相手のフラグ向かって右を見れば、相手が横切っていくはず。
自軍との十字砲火の形を作れるはず。

しかし、前方の山に相手がいたら、そこから撃ち下ろしでスナイプされそう。
まずは、前方の山をクリアリングしなければ。
必ず居る。
息を潜めて、必死に索敵しているはずだ。
「先に見つけなければ」

匍匐でずりずりと身を隠したブッシュから前方山のほうへ進む。
「居ないなあ。・・・・いやきっと居る!」
数分後
「居ないなあ。・・・・いや居ないわけが無い。根競べだ」
さらに数分後

アナウンス「終了~!」

「あれ?終わっちゃった!どっちが取ったんだろう?
こっち居なかったみたいだなぁ」

とセーフティに戻っていた、その時!

私の行く手を阻む「トラロープ」

・・・・・・フィールド出とるがな・・・・・

結果、相手の勝ち。

3戦目
同士の話によると
1戦目、2戦目共にほぼ一直線にガンガンきて押し切られたそうです。
今日の相手はそんな感じなようだ。
私は、余りフラグに執着するタイプではないのだが、
同士たちが、いきなり2敗して火がついたらしい。

「次はとるぞ」雰囲気が半端無い。

ならば、
私「相手が直線的に来るのなら、さっきは大外誰も居なかったので、
私が大外から回って一気に相手陣地まで切り込んでいこうと思います。」

同士「お願いします。」

私「一気に行きますので、もし撃たれたら何処で打たれたか見といてください」

同士「おお!たのみます」

スタート。

行くぞー!と全力で走る!山を登りそこから激戦区になる橋めがけて
一気に駆け下りる。
その時!
同士がもう橋超えとるがな。
「ちょ・・・みんな・・・はや!」
「まって~」
必死に走り、なんとか追いついた。
「ゼイゼイ!」
その時
同士「よし!仕留めた。行け行けー!」
私「ちょ・・・ま」
また、走る走る。
私「ゼイゼイ!居ますか?」
同士「解らん」
私「ゼイゼイ・・出るなら、ゼイゼイ・・援護します。」
同士「頼みます。行きます。」
私「ちょ・・・はや・・・」
「くそーやらせはせんぞー」スパパパ。

フラグゲット!

スタッフ「フラグ絡んだ方、写真取りましょう」

私は絡んだと言えるのだろうか?・・・・・・・私「はい!」

遠距離?何それ美味しいの?

関連記事

超・極短サイレンサー!

某土曜日、天狗山 前回のサバゲーで、なんか、たまに変な弾道が出る。 サイレンサーを見てみたら、出

記事を読む

no image

ザ・スナイパーズ

天狗山フィールド 少人数は面白い! 前日からの雨のせいもあって、参加人数は6~7人(笑) スタ

記事を読む

no image

天狗山フィールドレポ

某日、某天狗山 私のところから一番近い森林フィールドですので、最近は此処ばかりです。 今更ながら

記事を読む

no image

地獄のMP5!ww

某日、某天狗山 行ってから、ずいぶん間開いてのレポ 確か、平日、日曜日の2回行った 良く覚えて

記事を読む

no image

VSRカスタム、50メートルで精密射撃!記録7

先日、記録6を投稿した後にまたレンジで撃って来たのですが、 記録に残す気もおこらないくらいメチャメ

記事を読む

no image

サバゲーレポ天狗山、天狗山の天狗さんに初遭遇

凄い人が来てました。2名 何が凄いかって、速い、早い、H・A・Y・A・I 身体能力がパンピーと段

記事を読む

サバゲあるある1

平日、某天狗山 お互い居場所が解っていて、正面からの打ち合いは余り好きではない 私ですが、ちょっ

記事を読む

no image

天狗山とみんなの森、週2回サバゲー!

先週、平日、天狗山 土曜日、みんなの森 の2回いってきました。 間が空いてしまって細かい事は忘

記事を読む

no image

戦果乏しく実り多く。

休日、寒風吹きさす天狗山 厳しい戦いだった。 相手が手練ばかりだった感じがしました。 具体的に

記事を読む

no image

フィールドの下調べ

フィールドの下調べを行うと、楽しみ方も増えますよ。 平日、天狗山 歩測って大事! 今回ゲーム前

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
皆いろいろやればいい。

エアガンは色々なカスタムで特性が変わります。 それぞれ楽しみが有るの

no image
VSRカスタム、50メートルで精密射撃!14

最近、ブログには書いてなかったですが、AK用に作ったチャンバースペーサ

no image
ノズル長・・・お前ー!

さて、前回ノーマルとチャンバースペーサーを付けた物の集弾性を比較しまし

no image
電動ガンの命中精度が安定しない、最大の理由の解決に成功!

VSRの自作パーツで良い結果が出た理屈の応用で、電動AKもVSR並みに

no image
今すぐそのカスタムスプリングを捨ててマルイ純正に戻すのです!

バトンレンジが出来て、無風で50メートルまで撃てる環境になってから、

→もっと見る

PAGE TOP ↑